読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

おっかあの自然治癒力!

スライサーで指を怪我してから、一週間が経ちました。 絆創膏は貼っているけれど、もうほとんど痛くなくなりました。 結構やっちゃったんですけど、医者にも行かず 怪我して2日間、絆創膏を取り替えるたびに、薄めたビワエキスをつけて、 3日目くらいに、自…

なあんか、最近おかしいです。

息子のことで、過去を思い出しては後悔したり、 自責の想いに苦しんだり… また、そこから解放されたくて、精神世界のことを追求しようとする行為…そんなことをしていることに 堅苦しさ、重苦しさを感じてしまって、 もう別にいいや!ってなっているんです。 …

なんだか元気になった!

二日前あんなに淋しかったのに 昨日はもう回復して、 今日は、なんだかヤル気がフツフツと湧いてきましたよ! 3箇月ぐらい前から、仕事は半日(午後)だけにしてました。 そうすると、午前中はゆっくりできるわけです。でも、朝、おっとうと娘たちの超簡単な…

淋しいな〜( ;  ; )

不定期に訪れるこの想い…ちょっと前までは元気に あれを作ってみよう! これも作ってみよう! と、楽しく手作り生活をしていたのに、 突然 あゝ〜 淋しいよ〜 逢いたいよ〜 息子のドラム叩いている姿が見たいよ〜 息子と冗談話がしたいよ〜 これ、みんな今と…

うわっ!ボケた!(+o+)

昨日、上の娘に 「さつきの花満開だね、綺麗だねえ〜。」 と、話したら、 「何言ってんの?これ、ツツジだよ。」 と、呆れられました。 そして、すかさずおっかあは、 「えっ!?もうツツジは終わったじゃん!」 娘、 ポカ〜ん(゚∀゚ ) 「さつきは5月の後半くらいだ…

なんだかな〜( ;  ; )

時と場所お構いなしに、突然息子のお葬式や入院中の時などにタイムスリップすることがあります。今日なんか仕事中、特にバタバタしている時にいきなりお葬式の時のことを思い出し、じわっとしてしまって・・・ 参った…(ーー;)こんな時はすぐに瞑想すると…

出無精

最近、家にいる時間が多くなりました。 何故か? それは家にいたいから〜( ̄▽ ̄)それでも平日は仕事に出かけますが、土日は何となく何処かに出かけたいんだけど、いざそうしようと思うと億劫になります。家の仕事が好きなんです。 もうすぐ土日が来るぞ! 午…

おばあちゃんと孫

昨日、銀行に行きました。 椅子に座っていたら、結構ぐずっているお孫さんを連れたおばあちゃんが入ってきました。普通のお母さんだったら大抵、「静かにしなさい!」だの「ダメ!」だの叱りながらだと思いますが、そのおばあちゃん、何も言わずにゆっくりと…

般若心経の絵本

般若心経絵本作者: 諸橋精光出版社/メーカー: 小学館発売日: 2005/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) を見る久しぶりにこの般若心経の絵本を手にとってみました。 本当にこれ、可愛くてほのぼのする絵です(*´∀`*) ざっ…

おかしいな〜?

瞑想をやりだすと、お酒が飲みたくなくなる、と言われていますが…アレッ? 今までと全く変わらず、毎晩息子との晩酌( ^ ^ )/□ しかも最近は娘も加わって、プハ〜!っと。なんで? 息子との晩酌なんて、少し切ないですけど、でもこれ至福のひと時なんです。 …

「降参のススメ」

降参のススメ作者: 阿部敏郎,雲黒斎出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/03/02メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 40回この商品を含むブログ (4件) を見る予約注文していた、阿部さんと黒斎さんのコラボ本「降参のススメ」が、昨日届…

気づき

大きな気づきはそうそうないけれど、小さな小さな気づきは毎日のようにあります。 特に、仏様に手を合わせている時とか、何かに集中している時とか。でも、その作業が終わると忘れてしまうのです。 だから、ハッと何か感じた時は、メモをその都度しようと思…

息子のこと

仏壇の周りを片付けていたら、心に残った文章を忘れないようにメモしていたノートが出てきた。 「心の持ち方は、出会う相手をも変える。磨かれた心は相手をきれいに映しますから、自然と周りに人が寄ってきます。よい相手を引き寄せるのです。その人が側にい…

気にするな!

何かに気づいた時、何かを感じた時、何か手作りした時、こうしてブログに綴ってきました。 人間ができてないし、ボキャブラリーも文才もないので、薄〜い内容になっていると思います。 ・・・いや、なってる( ; ; )でももっと気になるのは、この人息子を亡…

年の瀬

2011年(平成23年)もあとわずか・・・毎年毎年、加速度的に時間が経つのが早くなっています。おっかあ個人の今年はというと〜 ブログを始めたこと、 阿部さんから瞑想伝授をしていただいたこと、 阿部さんをはじめ、いろいろな講演会に足を運んだこと、 各種…

大掃除

昨日は、網戸洗い、窓ふき、カーテンの洗濯をしました。・・・ちょっと、腰を痛めた☆⌒(>。≪)全部の網戸を外して、外でおっとうが水洗い。 その間に、娘と窓ふき。あ〜あ、よく働いた(^_^)ノ 窓や網戸が綺麗のなると、家中が綺麗になったように見えますね。 …

昨日のついでに・・・

昨日、年末調整での辛い思いを語ってしまいましたが、辛いついでにもうひとつ〜〜 経理の仕事をするに際して、「弥生会計」「弥生給与」というソフトを使っています。息子が天界に旅立った年の年末調整では、「弥生給与」にて扶養家族から息子の名前を消す作業をし…

年末調整の時期

おっかあは、おっとうの会社で経理の仕事をしています。12月は年末調整の月。 社員さん一人一人の平成24年度分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書などをもとに、年末調整の計算をします。 申告書に、控除対象扶養親族の欄があります。平成20年までは、そ…

自責

ここ最近の新聞には、震災で家族や仲間を亡くした方たちの思いを載せた記事をよく目にします。そしてその多くの人たちが、自責の日々に苦しんでおられます。 なぜ山に逃げる判断ができなかったのか・・とか 会議のためにその場にいなかった自分は助かったが…

「消すのでもない、忘れるのでもない。 つらいけど思い出すことで、それを大切な宝にできる。 それが歌だと思う。」 昨日の夕刊に、加藤登紀子さんが震災後に書いた曲の話の中で、こういった記事が載っていました。 震災に限らずどんなことでも目を背けず生…

おっかあはおっかあなんだから・・・

自分の周りを見回してみると、若い人たちにも気づきや学びがどんどん訪れているなあ〜と感じます。おっかあなんか、この歳になってやっと気づきの機会は増えてきたけど、じゃあ今までいったい何をやってきたんだろう〜? 今までの自分を思い出すと恥ずかしく…

上を向いて歩こう〜

愛犬(柴♂11歳)散歩をしていて気がつきました。気持が落ち込んでいる時は、気がつくと、足元を見て歩いています。 気持が晴れやかな時は、空を見上げて、夜ならわずかな星の数を数えていたり、昼間は雲の形を楽しんだりしながら歩いています。(足元が危な…

お彼岸

お彼岸ですね。 台風も来るということで、早目の19日に父のお墓に母といっしょにお参りに行きました。 もう暑くって(;゚;д;゚;) 入った食堂で昼間っからビールを呑んでしまいました(プハア~!)ちなみに、息子のお墓はまだありません。 息子が、「まだ無理でしょ…

こんなことってないですか?

高校生くらいの時からでしょうか? 時々ふっと、自分の手を眺めて、 「これ、私の手なんだよなあ? なんか変なのお〜 私の手が動いてるよお〜 なんか、実感ないなあ〜」「今、私はこの場所を歩いてるんだよな。 変なのお〜」 ・・・・・・・・・こんな風に、…

ビール(*´ω`)o∪∪o(´ω`*)

少しずつ、秋の気配を感じる今日このごろ。 それと共に、ビールがおいしい季節から、焼酎のお湯割がおいしい季節へと移ってきますね。でもまだまだ夕飯を作るくらいの時間帯になってくると、ビール〜!!! 味見をつまみに、息子のグラスとおっかあのグラス…

エネルギーチャージ

どうも最近、体が重いし、カアーっと暑くなるし、目はショボショボするし・・・・ なので仕事から帰るともう、早く夕飯作って、愛犬散歩して、お風呂入って、早く寝たい〜〜!です。 一日大したことしてるわけではないけれど、布団に入ると、バタンキュー!で…

暑いよお〜〜ε-(゚д゚`;)

とうとう言ってしまった(>_ 「夏なんだから、しょうがねえじゃん。」と息子から言われ、「そうかあ、日本人は四季を感じて生活ができて幸せなんだ!」 「この夏の暑さを存分に味わおう!〜」なんて思いながら、去年の夏の暑さを比較的に楽に過ごすことができ…

タイムスリップ

テレビを見ているとき、新聞を読んでいるとき、誰かのブログを見ているとき・・・ こういった普通の日常の中で、過去の年月日が記されていたりすると、つい 「あっ! 息子がまだこの世で元気にしてた時だ!」とか、「ああ〜、病気が発覚したばかりの時だ〜」とか…

自分の時間?

日曜日、阿部敏郎さんの講演会に行って来ました。 やっぱりおもしろい!( ≧▽≦)b 腑に落ちる話ばかりなので、スッキリします。家に帰って「どうだった?」と聞かれますが、いざ言葉にして説明しようとすると???? なんて話していいのか解らなくなってしま…

心地よい

今日も爽やかな風と、暖かいお日様。 ああ〜〜 感謝(人'▽`)☆

*日本人に生まれてよかったあ〜

テレビ等で拝見する限りですが、被災され方たちの魂レベルといったら半端じゃないですね。 たった一つの配給されたおにぎりに、心からありがたい!と言える方たち。お店の前に崩れている品物を直しながら、きちんと並ぶ人たち。 身内を亡くしながらも、お店…

きれいごと・理想論

よく、「それは理想論だよ。」とか 「随分きれいごと言うね。」 とか言うけれど、 そういうふうに言う人は、理想に近づきたくないのかな〜? きれいになりたくないのだろうか?・・・・そうじゃないんだろうね。理想に近づくこと、きれいごとに近づくことっ…