おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

スピ話

パン

美味しそうなパンがたくさん届きました!山梨で自然栽培をされている農家さんが作っているパンです。 自然栽培の小麦粉やライ麦粉に、天然塩や天然水で作られたパンです。 「空と麦と」というお店です。このところ、おっかあは、天然酵母のパン作りをサボっ…

阿部敏郎さんのブログより

最近は、瞑想も全然やってないし、 スピリチュアル関連のことから遠のいておりました。しかし今日、阿部敏郎さんのブログ『リーラ』を 久しぶりにちゃんと読んでみました。タイトルは「臨死体験」 その中から〜・・・死は多くの拘束から我々を解放してくれま…

今日の『いまここ』ブログより

http://abetoshiro.cpt-okn.jp/e4652919.html (前略)それまで抱えてきた荷物を全部降ろすことができるはずです。(中略)でも自分一人で頑張ってきたことが、天との共同創造に変わっているのです。たいていの場合、起こることはそれまでよりずっとスムーズ…

鈴木啓介さん

モノリスワークというチャネリングワークをされている鈴木啓介さん。 鈴木啓介さんの著書「はじめてのチャネリング」という本ですが、 二年前?くらいに購入して、その時最初の方を読んだだけで なんか難しくてピンとこなかったので、そのままにしていました…

いまここを生きるために〜心境の変化のつづき〜

こんな風に、今、過去の未熟で大バカな自分を見つめ直していったら(今も大バカですよ。) 後悔の気持ちがなくなって、そんな自分を許そう、認めようって思えるようになれる気がします。 さて、おっかあがなぜ過去の自分を思い出したりしてるのかというと、 た…

いまここを生きるために〜心境の変化

相変わらずすぐに「いま」を忘れてしまうおっかあです。 でも最近、心境の変化と言いますか、過去のおバカだった自分と(今も立派におバカです)好んで向き合っている時があります。 おっかあの過去は、思い込み、言い訳の連続だったなあ〜ということを思い出…

いまここを生きる

いま、この一瞬一瞬を全力で生きる!思考に惑わされることなく、いまを味わい尽くしたい!そう思います。 でも、ハッと気がつくと、気持ちがいまここにあらず… 次のことを考えながらだったり 過去のことをほりくじかえしてたり、 未熟だった自分に(今も立派…

いま

スピ系の知識なんてどうでも良くなってきています。 いきなりこんなこと言ってるけど、スピ系の知識なんて言えるほどの知識なんか全然ないですけどね〜 でも最近、もうここまででいいやって感じです。 スピ系の本も、あれだけ中毒のように読み漁っていたのに…

散歩にて・・・

いつものごんとの土手散歩は、地面を見たり、空を眺めたり、 いろんな生き物を観察したり、かわいいなあ〜(o^^o)って、ごんを眺めたり・・・ そんな感じの散歩です。 でも今朝のごん散歩で、ふっと前を見たら、 なんとそこには、おっかあの前にいつまでも続…

内なる声

どんな時でも常に息子に語りかけながら生きています。そうすると、ふっと一瞬答えがかえってくるときがあります。それは、思考を超えた声ですでもそれはとても的を得ていて、すごく納得できるものです。これは、紛れもなく息子の想いだと信じています。そこ…

しょうがないじゃん!

なんだか暑くて暑くて暑くて・・・・・ 少しばかりやる気が失せてる今日この頃… だから最近のブログもこの通り、ぱっとしてませんでしょ。 ( いつもか…^^;) ちょっと動けば、汗でビシャビシャベトベト… もともと暑さに弱いおっかあにとって、 日本の湿度の高…

ほんとに・・・?

またまた、かわいいかわいいごんの登場です(#^.^#) もう、かわいすぎてごめんなさい(≧∇≦) ここ数ヶ月、ごんの左耳が痒くて、時々、ん〜(`_´)ゞなんて言いながら掻くんです。 かわいそうで… 医者に連れていくにしても、大の医者嫌いですから、きっと押さえ…

命の日

今日5月12日は、息子の4回目の命日でした。(4周忌) お世話になっているお寺の住職さんにお経をあげに来ていただき、 息子にとっての、ばあば、おじちゃん、おばちゃん、いとこが、次々お参りに来てくれて、 それから、息子の携帯の解約にauショップまで行っ…

息子からのメッセージ

先日の「いまここ」ブログで、阿部さんはこんなことを書いていました。〜〜あの時、腹の底から湧きあがるような声でこの現実を 「誰が作っていると思っているのだ。」 と僕に語りかけた神の声は、まさに神の声であり、なぜあのような言い方だったのか、なに…

執着からの解放

息子のもの〜 服とか雑貨とか携帯電話とか遺骨とか・・・これらにいつまでも執着するのは、あまり良くないということは分かっているけれど、なかなか手放せなくて・・・でも、子を亡くした親にとって執着心の解放が、実は一番必要なことなんだと最近の強く感…

足るを知る

最近こういった本に惹きつけられます。この中に・・・『君の手に与えられたものがどんなにわずかでも、君がそこに幸せを見つけるなら、「足るを知る」充足感で心はきれいに澄んでいく。 そのきれいな心の波は、目に見えない高次の生き物たちを喜ばせて惹きつ…

やっぱり夢の中

以前にも書きましたが、どうも自分の身の回りのいろいろなことが、夢を見ているような感覚になってしまっていて・・・ そして自分の手を見ても、「これ、私の手なんだよな…?なんか変なの。実感がわかない〜」 「それに私に子供が三人もいて、しかも息子に先…

昨日のつづき

幸福の距離のこと、少しだけ付け足します。昨日は、距離が離れてるとか、縮まるなんていう表現をしましたが、 本当は息子とおっかあの間に距離なんていうものは無くて、 それが真理で、それを体験するのが目覚めなんだよなあ〜。

幸福の距離

今朝の天声人語にこんなことが書かれてありました。福島市生まれの詩人、長田弘さんの詩集「詩の樹の下で」からの一節についての記事。『〈あらゆるものには距離があるのだ。 あらゆるものは距離を生きているのだ。 そして、ありとあらゆるものとのあいだの…

スピリチュアル本

思い返せば、息子が別次元へ旅立ってから、いろいろなスピリチュアル本を読んできました。 一日に何度かそういった本を覗かないと気が済まない・・・中毒です。 そんな時がしばらく続きました。特に、自分と同じような経験をした人の話や、あの世の話などが…

心を込めて

思えば若い頃は、仕事と家事と育児に追われる毎日でした。 完璧に時間に支配されていました。一日24時間、睡眠時間を引いたら約18時間、やらねばならないこと満載で、朝起きたら寝るまでの時間、脇目も振らずに一つ一つの仕事をどんどん片付けていきました。…

メモから

「追いすがるは間違いである。追いすがるより感謝すること。何に感謝するか。 その者と共に経験を積む中で、いかに私たちに教えを与えてくれ、学び合うことができたか。そしてその者の死により、私たち自らの死をも見つめさせてくれたことに感謝するのだ。」…

自我

今日の「いまここ」阿部さんのブログにこのようなことが書かれてありました。 「自我は死なねばならない。 そうして初めて、唯一の真実が顕わになる。 神と呼ばれてきた大いなる存在が顕わになる そこで初めて見出すだろう。 本当の安心、至福、感謝、喜び、…

タイムスリップⅡ

昨日ラジオを聞いていたら、スーパーフライの曲が流れてきました。 息子が、 「もうすぐファーストアルバムがでるんだよな〜♪」 と、楽しみにしていたアーティストです。 でも、ファーストアルバムが出る2日前に、むこうの世界に行ってしまいました。 2日後、…

体験しつくした・・

「人が死ぬというのはその人がもうその肉体を使って体験するべきことは体験しつくしたので、今度はその肉体を離れ違う形で存在するという行為です。」 精神世界では人の死のことをよくこのように言いますが、 息子よ、本当にそうなのかい? 最初から最後まで「…

「気づき」って・・・

日々、何らかの「気づき」があります。 大きな気づきもあれば、小さな小さな気づきまで。ほとんどが小さなものばかりですが。でもその時、何かに書き留めておかないとすぐに忘れてしまいます。 本当に勿体ない話です/(´ω`;)\それでもその時の気持ちは、なん…

そもそも「肯定」をするっていうのは・・・

「肯定」をするというのは、 「これでよかったんだあ〜」 と感じることと勘違いしがちです。それだと、先日の記事のように、息子があちらの世界に逝ってしまったことは、自分にとって「良かったこと」として納得できない限り、「肯定」したことにはならない…

またしても親のエゴ

昨日は、阿部さんと野村昇平さんのコラボ講演会に行ってきました 毎度の事ながら、おもしろかったあ〜゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚ そのことが、今日の「いまここ」ブログにも書かれていますが、その中で、個人レベルでの啓発(目覚め)する方法についての話。 わかっち…

楽に生きる

そういえば、なんとなく、 最近、生きていくのが楽になってきたような気がします。もちろん、半世紀以上生きてきて、歳を重ねてきたせいもあるかもしれません。 でも一番のきっかけは、息子でしょう。 なにしろ、 あの世に行くのが楽しみで〜 だけど、この世…

阿部さんのブログ

昨日からの阿部さんのブログ記事、今まであまり触れてこなかった死後の世界、輪廻転生といった類いのお話が取り上げられるようになりました。 興味津々です。 息子が今どんな状況にあるのかが知りたい一心で、死後の世界や輪廻転生関連の本は数多く読んでき…

自然界

自然尊重 自然順応 自然規範 「自然尊重」とは、「感謝」の気持ち。人間は、植物を食べ、植物をまとい、植物に住んできた。ところがいつしか自然は人間が支配しているという考えが広がり、自然の力というものを軽視してきた。人間は「生きている」のではなく…

感謝

「早く天使になった子どもは、この世で多くの時を費やす必要のない深い魂で、神の特別な子どもである。そしてその親は、その課題のために選ばれていて、たとえどんなに短くとも、神の特別な子どもと過ごせたことに感謝しなさい。」 ある本の一文が書かれてい…

息子は神!

先日の記事で、こんなことを冒頭に書かせてもらいました。>笑いが耐えない家族の中での幸せな毎日。 なんとなく以前からやってみたかった、バンド活動の実現。(ファミリーバンドですけどね) このご時勢にもかかわらず、仕事も順調。 私が本当にやりたかったライ…

ナチュラルライフとスピリチュアルライフ

昨日、 「悲しい、辛い、苦しいという感覚を発散させずに、その都度封印してきてしまった」 と、書きました。だから苦しみから抜け出せないんだ、と。 そして、今日思いました。 これって、自然農法での土作りや、自然療法の体質改善と同じことだ!自然農法…

もう少しだ!

笑いが耐えない家族の中での幸せな毎日。 なんとなく以前からやってみたかった、バンド活動の実現。(ファミリーバンドですけどね) このご時勢にもかかわらず、仕事も順調。 私が本当にやりたかったライフスタイルも見えてきた。最近はシンクロ現象もちょくちょく…

必然

何一つ欠けても、何一つ違っても、この気づきは起こらなかった。 人生には偶然もなければ、無駄もない。 本当にこの3年間息子のおかげで、たくさんの気づきがありました。 そして、 「やっぱりね〜。そう来たか!」 と、偶然とは思えない出来事や出会いがた…

親のエゴ

昨日の阿部敏郎さんのブログの一文・・・・「いま起きていることも、いまあなたを取り巻くあらゆる状況も必然であり、その背景には大きな理由があります。あなたが大いなる存在とひとつになるために、最終的な一押しに繋がるために、いま必要なことが起きて…

『今』

本日、「いまここ」の阿部さんのブログより〜 『いま自分がどうあるのか、そしてどうするのか。終わったことで自分を決めないで、いま、まっさらな自分として生きたいですね』 ここ数日、なぜか息子の病気中の出来事を思い出して辛くなったり、お葬式の時の…

味わう

本日の阿部敏郎さん「いまここ」ブログの一文・・・ >未来志向にならない生き方は、すごく短いスパンで使って初めて的を射ます。たとえば駅まで歩いている時、歩くという行為が駅に着くための手段ではなく、歩いているということ自体を目的とするのです。 …

好転反応

阿部さん伝授のFF瞑想(ボブフィックスさん考案)をやっていると、首、鼻、手、そして体全体がずっしり重くなる。必ずそうなる。 瞑想中に感じることは人それぞれで、ビジュアルとして何かが見える人、私のように体に何かしらの変化が出る人、いろいろだそう…

ネガ・ポジ・・・

最近ポジティブにしか物事を考えることができなくなった。 ・・・というよりも、ポジティブでもなければ、ネガティブでもない、どちらを意識するんではなくて、感じたことが全部否定的じゃあなくなった!〜みたい。 もともとプラス思考というか脳天気なんだ…

自我

『自我は、愛の力で消えていく。』 〜なんちゃって・・・息子に「何おっかあ、かっこつけてんの?」って言われそう(ノ▽〃) 今朝、瞑想を15分ほどしていたら、なんとなくこんなことがふっと過ぎりました。我の強い人や自己中の人と話をしていると、ついいらっ…

恋におちて

昨日、阿部敏郎さん、智子さんによる瞑想フォーローアップに行って来ました。 初めて出会う人たちばかりが集まっているのに、何とも言えない安心感と心地よさがあります。 まだ息子のことはお話していませんが、ここまで私・おっかあを導いてくれたのは、ま…

瞑想

ぽやや〜ん 我が家のどじょっこたちです。 瞑想中のようです・・・? よろしくお願いします〜 私も時にはこういう時を過ごしたほうがいいのかも。 なにしろ私は落ち着きがない。 じっとしていられない。 何かやってないと不安になる。だから長いこと座ってい…

試練

昨日、また痛ましい事故が起きてしまいました。 26歳の人が運転するクレーン車が、登校する小学生の列に突っ込んだ、という・・・ お子さんが亡くなったという話を聞くたびに、3年前の記憶が蘇り、自分のこととして感じてしまいます。今回、加害者が26歳。息…