読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

東京事変とタイムスリップ�

音楽 息子よ

椎名林檎さんの東京事変が解散しますね。
息子が物凄くひいきにしていたバンドです。
息子自身も何曲かバンドで演奏したりしてました。

入院中に、新しいアルバムが出ると、息子とメールでアルバムのタイトルは何だとか、どんなジャケットだとかなど、やり取りしながら買って持っていったっけ。
病室では音を出せないから、イヤホンでよく聞いていました。
右耳は息子、左耳はおっかあと、一つのイヤホンを2人でつけて聞きました。
幸せなひとときです。

入退院を繰り返した二年半。
本当に東京事変の音楽にはお世話になりました。

仕事を終えるとすぐに病院に向かい、面会時間が終わると車を走らせて家に帰るという毎日でした。
片道40分の道のりを、東京事変の曲を聴きながら走りました。
行きはまだ明るいし、これから息子に逢えるという楽しみもあるので、曲に合わせて鼻歌交じりですが、帰りは息子を一人病院において帰る淋しさと、これから息子の身体はどうなっていくのだろうという不安で、椎名林檎さんの歌声は聞こえてくるものの、切なくて切なくて・・・・
涙を拭きながら帰ることもしょっ中でした。

今その時に聞いていた曲を聞くと、一瞬で病院から帰る車の中にタイムスリップしています。
息子もおっかあも大好きなアーティストの曲なのに、聴いているのが苦しくて体中が重くなってしまいます。
だけど聴きたいんです。

音楽は不安な親子を穏やかな気持ちにしてくれました。
そして今は息子を中心に、家族の絆をやわらかく繋いでくれます。

本当に音楽って不思議です♪