読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

やっぱり夢の中

以前にも書きましたが、どうも自分の身の回りのいろいろなことが、夢を見ているような感覚になってしまっていて・・・
そして自分の手を見ても、「これ、私の手なんだよな…?なんか変なの。実感がわかない〜」
「それに私に子供が三人もいて、しかも息子に先立たれてしまって・・・ええ〜?なんだか信じられない」
てな具合で、すべてのことが現実じゃないみたい。
こんな感覚が、時々押し寄せてきます。
若い頃からたまにこんな感覚に陥ることはありましたが、最近はしょっ中です。


先日の愛犬散歩でも、(最近、散歩の話が多い〜。)最初は普通に、あ〜今日は気持ちがいいな〜なんて感じながら歩いていたのに、急にハッ!と、
「あれ?本当に今自分は散歩してるんだよね??なんか実感ないぞ。」って、夢の中のような感覚。

そこへ、小学校に上がるか上がらないかくらいの男の子が、後ろから走りながらこちらに近づいてきました。ジョギングのようです。でも大人みたいに、走る練習だとか、健康のために走らなくちゃではなくて、ジグザグに走ってみたり、何か独り言を言いながら走ってみたり、とにかくただ走ることを楽しんでいる様子でした。

その姿を見て、この子は今を実感して生きているんだろうな〜
今を味わってるなあ〜
と感じました。

っていうことは、おっかあは今を味わっていないってこと?
思考が常に先にいってしまっている?・・
散歩が終わったら、次は掃除をしなきゃ〜っていう風に。

これも先日書きましたが、今までの生活は、常にあれやってこれやって・・・これが終わったら次はこれ。
こんな具合でしたから、今を生きていなかった。
それがこのような感覚に陥ることになっていったのかもしれません。

もちろん、おっかあも愛犬散歩を楽しんでいることは確かなのですが、自分の目の前にフィルターがあって、そのフィルターを通して風景や出来事を見ているという感じです。

時々、今を味わって生きていこう!
なんてカッコつけたことをブログに書いているおっかあですが、
全然です(-。-;