読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

執着

執着 息子よ

「執着執着〜って、おっかあ意識しすぎじゃないか?
そんな重々しく考えるなよ。おっかあらしくないぞ!」
 
て、いつものように土手を歩いていたときに、息子に言われたような感じがしました。

 
 
息子がこの世にいたならば、とっくに高校生から二十歳の時に着ていた服なんてありませんもんね。
なんだかまだ大事にとって置いちゃって…
この世年齢では、24歳ですよ。
「おれ、もうこんな服着ねえよ。」
って言ってますね(^_^;)


息子の姿が見えなくても、いつも通り変わらず元気な息子と過ごしている気持ちで生きて行こう!(実際、息子はそうしているんだろうし。)
なんて思っているにしては、これじゃあ息子が二十歳の時から時間が止まってしまっているようなもんですね。


ここら辺で、息子の物、整理整頓するかな。
そんな気になってきましたよ。