読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

黒蜜

手作り:食

牛乳は体に良くない〜
といことを、ナチュラルライフやオーガニックに興味のある人は
耳にしたことがあるかと思います。

牛乳は、牛の赤ちゃんが飲むもので、人間の飲むものなんかじゃない!
という人もいますが、それはさておき、
よく言われるのは、日本人の体には合わない、ということ。

戦後になって、米国から入ってきた飲み物であって、
ずっと農耕文化の中生きてきた日本人の体には、
「牛乳」という概念はなかった。
牛乳は北欧の人たちの体に合った飲み物なんですよね。

・・・・・・・

おっかあがここで牛乳について説明するよりも
下のサイトを見てもらった方が詳しくてわかりやすいので、
興味のある方は、見てみてくださいね。

http://www.binchoutan.com/milk.html


そんなことで、我が家ではだんだん牛乳は飲まなくなってきました。
それでも、牛乳を購入する際は、
「成分無調整」のもの、殺菌方法は、パスチャライドまたは低温殺菌のものを選ぶようにしています。
大きな声じゃ言えませんが、加工乳はやめた方がいいかも…です。
加工してあるということは、様々な添加物が使われているわけですから。


牛乳を飲まなくなった我が家では、代わりに豆乳を飲んでいます。

豆乳にも、調整豆乳と無調整豆乳があります。
味的には、調整豆乳の方が断然美味しいんですが、
なにしろ、「調整」というくらいですから、加工してあるわけです。
見ると、砂糖やら乳化剤やら香料やら〜
目にしたくない添加物たちが記載されています。
これじゃあ、日本人に合わない牛乳を飲んだ方がいいような気がします。

でも無調整豆乳の味といったら、豆腐を飲んでいるみたいで、な〜んかね(~_~;)

そこでなんとか美味しく、無調整豆乳が飲めないか調べました。
調べたら、おっかあのように感じている人がたくさんいて、みなさんいろいろと試しているみたいで。
でもやっぱり調整豆乳のようにはいかないようで、
中には、もう慣れるしかない!と言っている人もいました。


その中で、まあなんとか慣れれば美味しく感じる飲み方をみつけました。
それは、「黒蜜」を混ぜて飲むという方法です。
・・・やっと、タイトルの「黒蜜」が出てきましたね。
これに慣れてくると、むしろ黒蜜を入れた無調整豆乳のほうが、調整豆乳より美味しいかも〜
そして、調整豆乳の味が、なんとなく薬臭いというか、後味が自然じゃないというか、味がくどいというか…
そんな風に感じ始めてきました。
だから、これからも黒蜜は常備しておく必要が出てきたわけです。


そして、今日黒蜜がなくなってしまいました。
黒蜜を買ってこなきゃ、と思ったのですが、
あっ、作ればいいんだ!と思い、先ほど作ってみたら美味しく出来上がったので、
ここに載せようと思ったら、こんなに能書きが長くなってしまいましたf^_^;)




そんなこんなで、やっと黒蜜レシピに入ります。

【黒蜜レシピ】
黒糖・ザラメ(または三温糖)・水
それぞれ同じ分量を煮詰めて、全部溶けたら灰汁をとって出来上がりです。
あまり長く煮詰めない方が良いようです。



黒蜜についてはこれだけです。


黒蜜に行き着くまで、ちょっと長すぎました^^;