読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

手作り発酵食品

手作り:食

醤を仕込んでから、約二ヶ月が経って
麹たちのつぶつぶが崩れてきて、トロッとした感じになりました。


味も深みが出てきました。


卵かけ御飯の醤油の代わりにしたり
お刺身の漬けに使ったり
お汁の味付けに使ったり
ご飯にそのまま乗せたり
ディップ代りに
甘酒と合わせてミキサーにかけて、肉や魚のタレにしたり・・・・


旨味たっぷり、酵素たっぷり。


素晴らしい万能調味料に出会えたことに感謝です。



このような発酵食品と付き合うようになったのは、
パン作りのための、天然酵母が始まりでした。
そして、お味噌作り、塩麹、甘酒、そして醤。


こんな風になんでも手作りをしたいんですが、
もともとそんなに発酵食品には興味があったわけではなく、
実をいうと、今現在も興味しんしんってほどでもないんです。
なのになんでこんなに軽い気持ちで作り始めてしまうんだろうか?
それが不思議でしょうがない。



発酵ものは、発酵してくるとプツプツと泡が出てきます。
天然酵母といったら、ビンの中でシュワ〜!っと。

これがたまらないんです。
そんなに興味がないとはいうものの、
発酵している様子を見ているのは飽きません。



もしかしたら発酵食品は、作るというよりも
生き物を育てるという感覚に、密かな魅力を感じているのかもしれません。


おっかあは子供の時から、虫だろうと何だろうと、
生き物を捕まえては、育てて観察をするのが大好きでした。


そんな感覚なのかもしれないなあ〜
作って食べるということより、
育てて観察をする…
どうやらこっちの方に興味があるのかもしれませんね。


今度の冬は、醤油を仕込もうと思ってます!




しかしまあ、今こうして発酵食品とのおつきあいが始まったのも、
息子のことがきっかけ。


息子が、レシピ本の中の天然酵母パンを見て、
こういうの作ってみたいね、
って言っていたから、おっかあは始めたんだからね。


おかげで、楽しいよ♡
ありがとう☆