読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

アオガエル♡

生き物

お蚕さま♡物語、ちょっと中休みということで。


でも、本日も生き物のお話です。






この子、うちの子です。


シュレーゲルアオガエルのカエルになりたてホヤホヤ♡




卵の時から育てて、今日無事にカエルの姿になれました!


後ろ足が生えてきてから3週間くらいかな?
2日前はまだ尻尾もあって、水の中で泳いでいたんですが、
昨日になって急に壁にへばりついて、
姿も立派なカエルの形になっていました。
今日は、尻尾ももうなくなっていました。


今までは、金魚が食べているようなエサを食べていましたが、
カエルになったら、生き餌になります。
でも、カエルになりたてホヤホヤは、
一週間くらい何も食べないんだそうです。


でも、一週間過ぎて何か食べさせるにしても、
体が小さいので、お蚕だとかコウロギは無理なんじゃ?
また、エサやりで格闘するんだろうなあ〜



いったい、おっかあは何やってんだ?
小学3年生の男子か!?





卵は、水辺に近いところの草木に、
泡に包まれた状態で産みつけられます。
水の中じゃないんですね。
泡に守られ、泡が消える頃オタマジャクシが生まれて
水の中へ〜


(卵の時から写真におさめておけばよかったですね。)





シュレーゲルアオガエルは日本の固有種です。
なので、春ごろになると、
田んぼや森の中などで、この卵が見られるようです。



でも、我が家はたくさん生まれた中の一匹、
この子だけが生き残りました。
人の手で育てるって難しいです。
自然の力にはかないません。

この子だけは何とかがんばって生き抜いてほしい!
と思って、おっかあは毎日毎日世話をしてまいりました。
その子がこんなに立派な姿に成長して、感無量です!


本当だったら、自然にかえしてあげるのがいいのでしょうけど、
我が家の付近にそういった自然はありません。
なので、なるべく自然に近い環境で育てていけたらと思っています。



そもそも、なんでこんなにおっかあんちには生き物がいるかというと、
上の娘がペットショップの両生類、爬虫類のコーナーで働いてまして、
(これ、どこかで記事にしましたっけ?初めて明かしたのかな?)
いろいろ連れて帰ってくるんです。
そして、おっかあが夢中になってしまう、
というわけです。


しかし、おっかあはペットショップに関して、
どうなの?
っていう気持ちももってまして、
そのことは、娘にも時々話していますが、
今度、ブログにもその想いを書いてみようかな、
と思っています。



それにしても我が家の女子たち、
みんな小学3年生の男子と化してしまったようです;^_^A
おっとうは黙ってそれを見ているってわけです。
息子がいたらどうしてたんだろうな〜?(^ ^)