読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

お蚕さま♡(その4)

前回ちらっとお話した、娘の感動話。

……そしてその後、その続きとして、ショックなお話もあります。










先日、携帯に
件名:「感動!!」
と、娘からメールが入りました。




そして、
本文:「蚕の卵がびっしり!!」




その写真がこれ!





人間によって改良され飼育されている蚕を「家蚕(かさん)」
野生の蚕を「野蚕(やさん)」
と、分類されています。



ということは、この写真の卵は「野蚕」です。
娘が、桑の葉を摘もうとしたら、これに出くわしたのです。






家蚕は、人間によって改良されたものですから、
人がお世話をしなければ生きていけません。
多くの絹糸をとるために、お蚕は改良されたわけですが、
ちなみに、家蚕からは、1500mくらいの絹糸が取れるのに対して、
野蚕からは、500mほどだそうです。



でも、野蚕はワイルドシルクといって、
なにやら素晴らしいシルクなのだそうですよ。
ちょっと、家蚕のシルクと比べてみたいです。






そんなことで、娘はキャンパス内で野蚕を発見したのです。
そして、その近くに生まれたての小さな子を見つけたので、
1匹だけ連れて帰ってきましたが、
やっぱり野生ですから、育つことはできませんでした。




娘は、この卵たちのことを、桑の葉を摘むたびに、
どうなったか観察をしていました。
白から黒っぽくなってくるとそろそろ生まれるのかな〜
なんて言いながら。






そして昨日、最近関心のあることを話すという授業があったらしく、
もちろん娘は、蚕の話を用意していったわけです。
そして蚕のことを熱く語って、授業を終え、
そのあと友達に、蚕の卵を見せてあげようと、
いつもの桑の木のところにやってきました!










!!!(゜д゜lll)!!!










なんと!
剪定されてしまってる!!






やり場のないこの想いを言えるのは、
おっかあしかいない!




ということで、おっかあに電話をしてきました。




そして、おっかあも、そのやり場のない想いを
ブログで…