読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

モヤモヤ感

つぶやき

だいぶご無沙汰しておりました。
お盆から、なんとなくポヤッとしていました。

仕事も始まり、通常の生活に戻っていますが、
気分はポーッとしているようです。


それは今、我が家のお蚕たちが、
少し落ち着いている状態だからかもしれません。
(卵が孵るのを待っている状態です。)



そうすると、あらぬことばかり考えてしまうものでして…



お蚕の桑だの、まゆになっただの、羽化しただの〜
お蚕だけでも結構忙しかったし、
それこそ息子のことに思いを馳せることを忘れてました。


しかし、ちょっと落ち着いてしまって、
しかもお盆でしたからね。
息子のことで、今までわかったようなこと言っていたけど、
それはただの机上の空論でしかないなあ…みたいな…



息子が病気になったのは、おっかあのせいだし、
すべてはおっかあの意識が低かった、未熟だったせい。
そのせいで、息子にこんなにも辛い思いをさせてしまった…


やっぱりおっかあはバカ親としか言いようがない!
ごめんなさい…


それなのに息子は辛いだろうに、
自分より、家族を想い、
いつもたんたんと穏やかに闘病生活を過ごしていたなあ。


とこんな風に、もう解放されたと思っていた
ネガティブな執着がよみがえったかと思うと、
もう一方では、


後悔や懺悔の想いって、
その枠の中で、ただ同じことを繰り返し思っては、
苦しんでいるだけで、
なんの解決にもなってないんだよなあ〜


だから、いまここを十二分に味わって生きることこそ、
息子の命もおっかあの命も生かされるってもんだよね。


だから、やっぱり楽しもう!

と思える自分もいたり。




ネガティブな思いとポジティブな思いが、
半分半分同居している状態で、
どうここをクリアしていったらいいのか、
モヤモヤ状態です。


考えたってどうなるってことでもないんですけど。



5年以上経った今でも、
まだまだ不安定な気分になる時もあるってことです。



それにしても、どうにかして息子に会うことが
できないもんでしょうかね。



ネガティブ記事で、大変失礼いたしました。




あと数日したら、きっとまた
「わ〜い!お蚕さま♡〜」
なんていうブログ記事を書いていると思います。