読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

クレイで歯磨き

手作り:化粧品

台風一過。
日射しは結構強いけど、空気はさわやかですね。




夏場は、パン作りもしなかったし、新たに何か手作りをしようとも思わなかったし、
ただひたすら、お蚕やらカブト虫やらカエルやらの小動物のお世話だけに徹していました。


しかし、このくらいの季節になってくると、がぜんやる気が湧いてきます!
そうだ!あれやってみよう!これもやってみよう!
みたいな〜


この連休の前後で、天然酵母で化粧水を作ったり、その流れで新たに起こした酒粕酵母で久々にパンを作ったり〜(今までで一番の出来栄えだったみたい♪)


おっかあが、動き始めました(^_^)v
うろちょろしてたら、娘に、おっかあ落ち着きないなあ〜と言われました(^_^;)


何かしたいとソワソワしてたら、何に使おうとして買ったのか忘れてしまったガスール(クレイ)があることを思い出しました。
これを生活の中に取り入れようと調べてみたら、よく利用されるのが、洗髪や洗顔やパック。
でもそれらは、ありきたりすぎる!
いずれやるとして、もっと手軽に簡単に取り入れることのできるもの?



・・・ひらめいた!歯磨き粉!



調べたら、すぐに出てきました。
なあ〜んだ、結構みんな使ってんだ^^;
と、少しガッカリしましたが…



いろんな人のクレイを使った歯磨き粉を参考にしながら、おっかあなりに作ってみました。






【クレイ歯磨き粉レシピ】

(材料)
クレイと重曹それぞれ同じ分量(小さじ1ずつくらいがいいかも)
お茶の粉末少々(おっかあんちには、桑の粉末があったのでこれを使いました。)
ハッカ油2滴ぐらい


(作り方)
容器にハッカ油以外の材料を入れて、水を少しずつ注いでマヨネーズくらいにする。
そこにハッカ油を混ぜる。


以上です。


一週間くらいで使い切ったほうがいいと思います。





重曹だけで歯磨きもできますが、クレイも入ることによって朝起きたときのお口の中の粘つきもなくなって、スッキリするみたいです。
口臭の気になる方にオススメです。

ただ、研磨剤としての働きも強いと思うので、あんまりすごい勢いでこすらない方がいいような気がします。


それからクレイは泥なので、泥臭くてちょっと気持ち悪いかなと思ったので、ハッカ油とかペパーミントを入れることにしました。


お茶とか桑の葉の粉は、なんかいいかなあ〜と思って入れてみました。



相変わらず適当ですが、こんなもんでどうでしょうか(^-^)