読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

水槽

生き物

前から飼ってみたかったメダカ。

侘び寂び水槽で、メダカを迎え入れました。
クロメダカ楊貴妃というメダカ。



メダカや金魚は上見で楽しむ楽しみ方があるというので、
最初は睡蓮鉢にしようかと思っていました。
でも睡蓮鉢は少しお高いので、少し深めのお皿でもいいかなー
ということで、その器を1800円くらいで購入しまして、
あとはメダカと錆び石を用意するだけと、
台所に置いておいたんですけど、
結局この器、煮物やサラダなどですごく使い勝手がよくて、
すっかり料理用の器になってしまいました。


まあしかし、横からも見えた方がいいよなあ〜
と思いも新たに、この面白い形の水槽を見つけたので、
これでレイアウトしてみました。
なるべく自然に近い様子にしたかったので、
普通の砂利などを使ってみました。



そしたら、メダカがあんまり目立たない。
ほんとうは品種改良もされていないクロメダカだけにしたかったんですが、
たぶんまったく目立たなくなるので、赤いメダカに助けてもらいました。
エビもいるんですけど、見つけるのがたいへん。


でもなんか癒されます。




数年前までは、60センチ水槽で、外付けフィルターなんか使っちゃって、
水は半分くらいにして、そこに流木を置いて、
流木には苔なんか生やしちゃって、
けっこうこだわったレイアウトで熱帯魚をかってたこともありましたが、
コバエはわくし、手入れも大変だし、
年齢とともにしんどくなってきたので、
徐々に普通の水槽にしていき、
そして、半年前くらいでしょうか?
最後の一匹が天に召されたので、
そこで、お魚との付き合いは途絶えていました。


でもね、やっぱりこんなおっかあですから、
しばらくすると、ウズウズしてくるわけです。



そこで、実はずうーっと前からやってみたかった
(ずうーっと前というのは、子どもの頃からです。)
ポンプもヒーターもなし。
そして、日本の魚。
いよいよこれをやってみよう!
と思い立ったわけです。



センスがなくて、レイアウトはまだまだ改良の余地ありですが、
これからもずっと、楽しませてもらおうと思ってます。