読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

お米

自然栽培

普段食べている我が家のお米は、
おっとうの実家で作っている栃木のこしひかりです。

なので、めったにお米を買うことはありません。
ありがたいことです。

しかも、その年に獲れたお米なので、
常に新米をいただいています。

玄米の状態でもらってきて、
その都度、家で精米をしているので、
さらに美味しいんです。

そのお米を初めて食べたのは、
結婚前、初めておっとうの実家に行ったときです。
その当時は炊飯器ではなくて、しかもガスでもなくて、
お米のもみ殻で炊いていました。


あまりの美味しさに、初めて行った旦那(まだ彼氏)の実家なのに
おかわりをしてしまいました!

ぜいたくにも、そんな美味しいお米を、
毎日いただいているんです。

しかし、慣行栽培(普通の栽培方法)ですので、
普通に肥料を与え、普通に農薬も空中散布されて育ったお米です。


本当に美味しいのですが、
自然栽培のお米の存在を知ってしまった今、
もっと多くの農家さんに、自然栽培のことを学んで欲しいなあ〜
と、切実に思う今日このごろです。

なにせ、農業の経験もないおっかあが、
おっとうの実家で、自然栽培のことを熱弁しても、
「肥料やらねえで、作物が育つわけねえだろ!」
って、言われてしまいます。

それでも、自然栽培のことを知り、
自分もやってみよう!とする農家さんも、徐々に増えてきているようです。
ゆっくりだけど、日本の農業も変わり始めてきていると感じます。


そんな自然栽培のお米。
この1ヶ月くらい食べてました。
なぜなら、実家のお米が底をついてしまって、
もらってくるのを忘れてしまったから…

でも、大きい声じゃ言えませんが、
おっかあ的には、しめた!自然栽培のお米が食べられる!
なあんて思っちゃったりして、さっそく取り寄せました。

やっぱり、美味しいんですよ!
粒も大きいような気がします。
でも、お値段は倍くらいします。
これは消費者の食の意識が変わってくれば、
自然栽培の作物が、どんどん普及していって、
それとともに、お値段も下がってくるんでしょうね。

なので、自然栽培を知ったおっかあたち消費者が
がんばって宣伝せにゃあいけませんね。
それが、自然栽培の農家さんを支えることになるわけですから。
これからは、ちょくちょくこの場を使って
宣伝させてもらいますね。