読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

後悔

つぶやき

思えば、
父も、息子も、母も、ごんも

下の世話をすることになりそうな寸前で、旅立っています。


介護。

多くの人たちが、自分の両親や旦那の両親の介護に奮闘されています。

でも、おっかあにはその経験をさせてはくれませんでした。

むしろ、おっかあの方がお世話になっていたなあ〜


五十数年、いろんなことがあったとはいえ、
とてもスムーズに事が運んできたように思います。

それも、おっかあの周りの人たちの支えがあってこそ!
特に、父、母、息子、ごん、
彼らから受けた支えはハンパありません。
今頃になって、深く感じます。

ありきたりですが、失ってみて初めて身に沁みた感覚です。
だから、もっとこうしてあげればよかったなあ〜
申し訳なかったなあ〜
と後悔するんですね。

過ぎたことを後悔したって意味がないとは言いますが、
なんか意味があるような気がするな。