読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

お蚕さま♡(その25)

お蚕さま

これは5月中旬ごろのお蚕。

お蚕さんを育てるには、桑の葉っぱがなければなりません。


この子たちが産まれたばかりの4月初旬は、
まだ桑の葉は生えていなかったので、
少しの間だけ人工飼料でしたが、
今や、ごんとおっかあの土手にはたくさんの桑が!


娘と一緒に桑を取りに行きます。
ここでも感動がありました。


ほらっ!


これ!
わかります!?


土手の桑の木にお蚕さんが!


これ、「くわこ」といって、
今、人間の手で飼育されているお蚕のご先祖様なんだそうです。
蚕の原種ということです。


人間の手で育てているお蚕は、飛ぶことができません。
しかも、自分で木にしがみつくこともできないのだそうです。

完全に、人間が手取り足取り面倒をみてあげねば
生きることができないのです。

しかし、土手で見つけた「くわこ」は、この通り木につかまって、
蚕蛾になった暁には、飛ぶこともできます。

このお蚕のご先祖様を、絹糸をとるために
人間が品種改良を重ねて作り上げたのがお蚕さまなのですね。

こんな都会で、しかもとてもきれいとはいえない川の土手で、
すばらしい自然の営みを発見することができるなんて、
お蚕さま!
最高です!♡