読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

ウスターソース

手作り:食

久々に、調味料関連のものを作りました。

以前、トマトケチャップを作ってなかなか好評だったので、
いつかは、ウスターソースを作ってみようと企んでおりました。

それまでは、少しでもオーガニック的なソースを使うようにしていました。


確かに、味は普通のより味わい深い感じがしますが、
裏を見ると、やっぱりね〜^^;


表に、食品添加物を加えてません〜
と書いてあるし、有機野菜使用とも書いてあるし…


でも、裏を見れば、ブドウ糖果糖液糖とか酵母エキスなど、
食品添加物の扱いではないにしろ、
充分すぎるほど立派な添加物が入っています。


これじゃあもう作るっきゃないでしょ!
って、ずっと思っていたのですが、
結構時間がかかったりするので、モタモタしておりました。

しかし、ここへきて、お蚕さまのお世話もなくなってしまったし、
ゴンはいないし…( ; ; )
週末は手持ち無沙汰です。

やっと作る気持ちになりました。

さて、レシピです!


ウスターソース】出来上がり分量1リットルくらい

(材料)
りんご・たまねぎ・にんじん・セロリそれぞれ 1個
トマト 3個(または水煮缶)
ニンニク・しょうがそれぞれ半個
干ししいたけ 5枚
こんぶ20センチ

香辛料
ナツメグクローブ・タイム・セージそれぞれ大さじ1
ローリエ3枚 赤唐辛子2本 シナモンスティック3本 黒胡椒大さじ3くらい


(作り方)
りんご、にんじん、トマトをスライス。その他のものはみじん切りしたものと、
水3リットルを鍋に入れ、中火で2時間。
途中アクを取る。

2/3くらいの分量になったら、香辛料を入れて1時間、弱火から中火で。

香辛料を入れた途端に、ソースの色と香りになりました(o^^o)
2階にいた娘も、「ソースの香りがする!」
と、騒いでおりました。


次に、ローリエとシナモンスティックを取り除いてミキサーにかける。

これを布でゆっくり濾す。
結構時間がかかるので、気長に待ちましょう。
一晩放ったらかしました。

濾し終わったら、鍋に入れ、
醤油200ml、砂糖200g、塩100g
入れて、10分弱火で煮込む。

冷めたら、お酢150cc入れてかき混ぜる。


完成です!!

濾して残ったカスは、カレーに入れたりすると美味しいらしいです。


材料を揃えるのが大変だったり、時間もかかったりするけれど、
作り方は単純でした。


さて、お味は?

うん、ソースの味がする…
ウスターソースってこういう味だったかな?…
やっぱり何かにつけて食べてみないとわかりませんね。

トンカツにかけて食べてみるのが一番わかりやすいでしょうけど、
めったに食べないし…

そういやあ〜我が家、
ソースをつけて食べるような料理、あんまり作らないわあ〜f^_^;)
ほんとに美味しくできたのかどうか、
お味の方は先延ばしです^^;

でもたぶん美味しい♡


これはウスターソースですが、もっと煮込んで水分を抜いていけば
きっと中濃ソースになるんではないかと思います。
しかしそれは面倒なので、左の中途半端な量だけ、
片栗粉でとろみをつけてみました。

なんか、中濃ソースになったみたいですよσ^_^;


簡単だけど大変なソース作りでした。