読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

反省の日々

つぶやき

4月に母を亡くして、約半年経ちました。

父が旅立ったのは、息子がお腹の中にいた時。
初孫の誕生を楽しみにしながら父は旅立ってしまいました。

そのとき母は、
今のおっかあよりももうちょっと若かったんです。
早くに旦那を亡くして、一人でがんばって生きてきたんです。

でも趣味もいろいろ持っていて、
そのため、友だちもそっちこっちにたくさんいて、
毎日、どこほっつき歩いてるんだか!?
っていうくらい、元気に動き回っていました。

だからおっかあは、母に介護してもらうつもりでいたくらいですからσ(^_^;)

そんな母が、思いもよらず早くに(77歳)旅立ってしまって、
未だに、狐につままれている状態です。

そして今は、母の家(実家)を守るべく足を運んでいる毎日です。
何かやることがないと、お仏壇にお線香をたてるだけで終わってしまうので、
母の家では、石けん作りをしたり、真綿を作ったり紡いだりしています。
そうそう、リクガメのダンディー君も母の家で過ごしています。

こうして、二足の草鞋を履くことになったわけですが、
そうすると、いろんなことが見えてくるんです。
ほとんどが反省なんですが。

人に頼らず、なんでも一人でやってしまおうとする母でしたが、
これ、こんな高いところにどうやって片付けたんだろう?
なんてものがあったり、
灯油を入れるのも大変だったろうに…
ってことだったり、
食事もここで一人で食べてたんだよな〜
だったり、
庭の手入れも結構大変じゃん!
たいして手伝わなかったよなあ〜

・・・・・・

70歳も過ぎれば、足腰も結構弱ってくるはずなのに、
なんでもかんでも一人でやっちゃって…
おっかあの方から気がついて、動いてあげられなかった…

そんなことが次々見えてきて、日々、反省の毎日です。

でも、後悔はしません。
(ま、ちょっとしちゃうけど…σ(^_^;)

後悔を反省に変えて、それをおっかあ自身の成長へと繋いでいくことにします。