読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

常在菌

発酵

酵素ジュースを作るときに大切なのは、素手でかき混ぜることでした。

なぜなら、人の手に存在する常在菌が発酵を促して、
その家ならではのジュースを作り出すからだということを書きました。
それは、味噌づくりも同じことです。

では、その常在菌って・・・?

Wikipediaより抜粋させてもらうと、こんなことが書いてありました。

『常在菌(じょうざいきん)とは、主にヒトの身体に存在する微生物(細菌)のうち、多くの人に共通してみられ、病原性を示さないものを指す。
常在菌の種類は多種多様で、地域環境や生活習慣、および身体の部位により違いが見られる。誤解されやすいが、「健康な身体にも存在する菌」であって「全ての人間が持っている菌」という意味ではない。 基本的には人の健康に影響を与えず、共生関係にあるものを指すが、免疫力の低下により日和見感染を起こすこともある。
またそれとは逆に、安定して多数で存在することにより、侵入した病原性微生物の繁殖を抑制し、発病を防ぐ効果もあると考えられている。 実際、強力な抗生物質の使用などにより常在菌が極端に減少すると、他の細菌やカビなどが爆発的に繁殖し、病原性を示す事がある。
単純な外傷で傷口が化膿した場合は繁殖している細菌の大部分は常在菌であり、健康なら神経質に殺菌・消毒する必要はないとする考え方もある。』


要は、人間の身体に住みついているたくさんの菌のことで、
身体の中や皮膚などで、素晴らしい働きをしてくれている菌である、
ということです。

大腸菌も常在菌。
みんなが嫌がるピロリ菌だって常在菌。
皮膚にもたくさんの種類の菌が存在し働いています。
よく聞くところでは、アクネ菌なんかもそうです。
その他には、表皮ブドウ球菌、真菌類(カビ、酵母)もそうです。

なんか、すべてよくない印象をもたれると思いますが、
どれもこれも、健康な人にとっては大事な働きをしてくれています。

ひとつひとつの菌については、調べればすぐに出てきますので、
あえてここでは書きませんが、アクネ菌だけ簡単に・・・

アクネ菌と言えば、ニキビの原因!となりますが、
普段は、皮脂をエサにして脂肪酸とグリセリンに分解して
お肌の潤いを守ってくれています。

ほかの菌もそうですが、皮膚に住む常在菌は、
肌のトラブルを防いで、肌環境を健康に整えてくれています。

しかし、食生活や日々の生活習慣が乱れていると、
これらも常在菌が異常に増えて、バランスを崩し、
アクネ菌で言えば、増えすぎたアクネ菌が暴れだして
ニキビを作るわけです。

逆に、ニキビや吹き出物が出たとなったら、
生活習慣が乱れているんだな、ってことに気が付くわけです。
改善してください!というサインなのです。

また、風邪ばかりよく引く人は、もしかしたら常在菌の働きが
鈍っているのかもしれません。
鼻の穴の中や口腔内に住んでいる常在菌は
侵入してきた風邪のウイルスを退治してくれるそうですし。

ということは、
人間の身体に住み着いている常在菌以外の菌が身体に入り込んだとき、
それを異物とみなし、常在菌たちが追い払ってくれるのですね♪

追い払えずに、身体に入り込んでしまったのは、
常在菌が弱っていたからなのかもしれません。

さてここで、最初に紹介しましたWikipediaに大切なことが書かれています。

『健康なら神経質に殺菌・消毒する必要はないとする考え方もある。』

これですよ!


最近は「菌」と言うと、神経質になる人たちが多いですが、
「菌」全てが悪者ではないということは、お分かりになったかと思います。

でも、今やスーパーやいろいろなお店の入り口に
手につけて擦るタイプの除菌剤が置いてありますよね。

あれは、いかん!

除菌などして、皮膚常在菌を取り払ってしまったら、
完全に無防備になってしまいます。


常在菌のことを調べている途中で、
「筋トレ」ならぬ「菌トレ」と言っているサイトを見つけました。

とても大事なことだと思います。

常在菌が嫌がること・・・
・洗いすぎ
・保湿しすぎ
・ストレス
・乱れた生活習慣
だそうです。


常在菌が喜ぶこと・・・
・常在菌のエサとなる汗をたっぷりかくこと
・クレンジング剤や洗顔料を使った洗顔をやめること
・スキンケア化粧品を使うのをやめること
・しっかり寝ること
・皮膚の温度を冷やさないこと
・糖質や脂質の多い食生活を改めること
・ストレスをためないこと
だそうです。


別のサイトには、こんなことも・・・
洗えば洗うほど、お肌の潤いがなくなる。
洗えば洗うほど、雑菌が繁殖する。
洗えば洗うほど、臭くなる・

なんだそうですよ!

メイクをしない日くらいは、水だけで洗ってあげましょう!
そして、体調がすぐれないのは、常在菌が弱っているのかもしれないので、
原因を正しましょう!
薬を塗ったり飲んだりするだけでは、イタチごっこです。


もちろん不潔はだめですが、きれいきれいはもっとよくないということですね。
その証拠に、衛生面が行き届いている現代に、
なんと!こんなにも病気の人が多いことか!

できる限りのことを常在菌のためにしてあげたいと思います。