読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

醗酵環境

発酵

そういえば、「発酵」「醗酵」
おっかあはあんまり気にしないで「醗酵」と書いたり
「発酵」と書いたりしていました。
(変換されるがまま〜でした(;’∀’)
調べたら、どちらでもいいそうです。

ま、それはともかく
前回の乳酸菌の利用法の最後に、

「部屋中のそっちこっちに噴霧するんです。
そうすると、部屋中に乳酸菌が住み着いてくれます。
この乳酸菌が、腐敗菌や病原菌を退治してくれて、
人間にとって健康な醗酵環境を作ってくれます。」

と、書かせてもらいました。

これは、とても大事なことなんです。


『醗酵環境』これです!


前回のブログ内容の通り、乳酸菌は腐敗菌や病原菌などを
追放させてくれます。

乳酸に限らず、酵母菌、麹菌などもそうです。



昔の家は、これらの菌と共存共栄していました。

共存共栄できる住環境とは・・・

菌が住みやすい環境であるということです。

さて、現代の住環境はどれだけ醗酵環境になっているでしょうか?

新築中の家の前を通るとどうでしょう?!
それから、新車の中。
なんか、石油のようなシンナーのような臭いがしてきませんか?

最近の家の柱は、いろんな木材を張り合わせた集成材です。
その時に接着剤が使われます。

材木に限らず、クロスにも、その他そこかしこに接着剤が使われます。

その接着剤には当然有害な物質が含まれています。

その臭いなんですね。
化学物質の臭いです。

接着剤ばかりでなく、防虫、防湿、防カビなどの
いろんな種類の化学物質が使われています。


集成材などは、安い素材ものをそれなりに見せることができるし、
家そのものも、安く購入することができるといったメリットがあります。。

でも、新築の家に住みだしてから、化学物質過敏症を発症した人も多いようです。
肺がん患者が多いのも、こういった建物に住んでいることを考えれば
納得がいきます。

しばらく、有害な物質が揮発していて、それを毎日吸うのですから
過敏症にならないまでも、頭痛がしてきそうです。


車も同じことが言えます。

新車も接着剤その他化学物質による相当な有害物質が揮発しています。

新車を買ったら、しばらくは窓全開で走った方がいいと思います。

できれば、中古住宅や中古車を購入した方がよさそうです。

そして、何が一番言いたいかというと、
化学物質たっぷりの空間には、有用な菌たちが住めない!
ということです。

なので、新築の家で味噌を仕込もうとしても、
麹菌が住めないので、上手く醗酵できないとか・・・
(もしかして、天然酵母パンもそうかもしれないですね。
で、イースト菌なら大丈夫なのかも・・・
化学物質には、天然じゃないものを!ってことか!?)

そして、醗酵菌が住めない家は、
むしろ腐敗菌が住みやすくなってしまうんです。

醗酵菌が住みやすい住居は、人間も住みやすいということです!


しかし、なにせ自然住宅はお高い!
だからせめて、これから家の中の物(家具だとかカーテンだとか・・・)
を買い替える際に、自然素材のものに少しずつ変えていく方法で、
住環境を整えていきたいものです。
(しかし、自然素材のものもお高い!)

このことは、

安かろう悪かろう物を、必要以上に購入して、
バンバン消費して、挙句の果てに病気になって
多額の医療費を払うのか?

それとも、値は張るけれど、自然に沿った素材のものを吟味して、
本当に必要なものだけを大事に長く使って、
その結果身体も元気で生活していくか?

どこに投資するか?
ですね。

醗酵環境を整える!
まずは、玄米乳酸菌を作って家中、シュッシュするところから
始めるといいかもしれないですね。