読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

鶏肉…

f:id:okkaaa:20160813174607j:plain

鶏肉を3kg購入しました!

ペット屋さんで。

もも肉、むね肉、ささみ、それぞれ1kgずつ。

 

以前も、ごんに生肉を食べてもらうために

牛肉の塊を7kg購入したことがありました。

20140619083936 

今回は、ゆのこんのためでもあり、

我が家の食材にするためでもあり・・・(*^^)v

 

ナチュラルハーモニー内にあるジェムペットさんです。

http://gempet.jimdo.com/

 

薬をなるべく使わない根本治療や自然治癒力を高めるためのカウンセリングとクリニックをされているペット屋さんです。

 

 

さて、鶏肉なんですが、

自分でニワトリを飼って、自分で絞めて鶏肉にするなら問題ありませんが、

巷で売っているどんなに高級な鶏肉でも、

必ず塩素水にジャブジャブして消毒されているのだそうです。

鶏を捌く工程で、どうしても汚染されてしまうということで、

塩素消毒が義務付けられているのです。

 

でも塩素は、表示義務のない食品添加物(殺菌剤)であるということなので

鶏肉を購入しても、塩素が表面に付着していることなど

知る由もないですよね。

 

おっかあは、そのことをペット屋さんの話から知ったわけです。

 

ならばどうしたらよいのかというと、

鶏肉を購入したら先ず、

霜降りになるくらいに茹でて、

表面の塩素を取るのだそうです。

でも、日が経ったものは中にまで浸透してしまっていますが・・・

 

ジェムペットさんで注文する鶏肉は

極力ギリギリのところまで薄めた塩素水を使っているし、

絞めたばかりの鶏肉なので、

持ち帰ったらすぐにさっと茹でればOKです。

 

さて、我が愛するゆのこんですが、まだ赤ちゃんですから

離乳食に粉ミルクをまぶした食事をしています。

粉ミルク!

ペット用ミルクは与えない方がよいそうです。

なので、人間の赤ちゃん用粉ミルクを与えています。

 

ペットフードはもちろんのこと、

ミルクまで最悪な中身なのですね。

 

ペットと言えど家族です。

同じ哺乳類です。

病気も苦しみも人間と同じなんです。

 

だから、おっかあはペットという言い方は好きではありません。

ペットなんて言っているから、最低最悪なペット用品が出回ることになるんです。

おっかあの子どもと思ったら、そんなもの使うことなどできませんよ!

 

 

おっと、だんだん酔っぱらってきました~(^^;

 

なぜなら・・・

 

 

今日購入してきたささみで、

ゆのこんのために、ささみジャーキーを作りました。

f:id:okkaaa:20160813194755j:plain

 

それをつまみに、ビールが進んでしまって~(;´∀`)

ゆのこんのおやつがなくなってしまう~💦

 

これからも、おっかあが食べて旨い!

と思ったものを食べさせてあげたいです。

 

f:id:okkaaa:20160812194901j:plain

f:id:okkaaa:20160813110533j:plain

f:id:okkaaa:20160812093029j:plain