読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

ポテチ~♡

手作りしたポテトチップスって、本当に美味しいですよね♡

ジャガイモの風味が豊かで、お塩もこだわったものにすればなお最高です!

 f:id:okkaaa:20160910191933j:plain

揚げ物なので、わざわざ作るのは億劫ですけど、

揚げ物の料理をするときに、ついでに作ればいいんですから。

 

作り方は、ジャガイモを薄くスライスして油で揚げて

塩をまぶすだけですから、なんてことはありません。

 

基本的にポテトチップスは、食べ始めたらやめられませんね(^^;

だからこそ、安心安全な手作りにしたいものです。

 

では、どこにでも売っている一般的なポテトチップスの中身は

どうなっているのか見てみました。

 

材料としては、ジャガイモ、揚げ油、塩、これだけで作れるものなのに、

なぜか、さらに、様々な添加剤が使われていますよね。

 

調味料(アミノ酸等)

香料

乳化剤

PH調整剤

デキストリン

   ・・・等々

 

コンソメ味だとか、バーベキュー味だとかになれば

さらに、その味にするための添加剤が!

 

おっかあが思うに、

調味料とか香料って必要??

むしろ添加しない方が本来のポテトの風味を損なわず、

本物の美味しさが味わえるんじゃないの?

意味ないんじゃね?

 

PH調整剤を添加するのは、油で揚げたものを酸化させないように

長く持たせるためなので、意味は分かります。

あっ、でもだめですよ!

こんな酸化防止剤のような代物。

 

それに、アミノ酸等の「等」って・・・?なんやねん!

 

そうです!

調味料(アミノ酸等)というのは、一種類の添加物ではなくて

複数の添加物をまとめて表示しているだけなのです。

一括表示が許されている添加物です。

 

たぶん、ひとつひとつ表示を義務付けられたとしたら、

パッケージの裏がそれだけでずいぶんのスペースをとられてしまうんじゃ・・・?

 

しかも、~酸とか、~ナトリウムとか、~塩酸~とか、

カタカナばかりがずらっ~と~♪

 

やんなっちゃいますね。

 

だから、裏を見てハア~(ノД`)とため息をついている暇があるんだったら

作ってしまえばいいんです!

 

もちろん、無添加のポテチも市販されていますが、

探し求めるんだったら作った方が早いです(*^^)v

 

添加物を極力取らない生活をしていると、

添加物の入ったものを食した時に、

口の中に変な風味が残るのがよくわかるようになります。

後味が気持ち悪い感じがします。

それがたぶん、調味料(アミノ酸等)なのだと思います。

 

不自然なものだから、身体は素直に感じ取るんでしょうね。

 

でもおっかあが思うに、

添加物は何が何でも取ってはいけないから

何が何でも手作りをしなくちゃ!と

がんじがらめになってストレスを感じながらムキになって

ヒーヒー言いながら手作りしたものが、はたして美味しいのか?

っていうことです。

 

少しでも多くの人がこういった現状があるといったことを知る。

それだけでも少しずつ世の中は変わっていくんじゃないかな~?

って思うんですよ。

 

たまには作ってみようかな~

あれ!作った方がおいしいじゃん!

しかも、案外簡単に作れるんだ!

しかも安上がりだし!

って、なればいいな。