読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

マイクロビーズ

ナチュラルライフ

マイクロビーズとは、

正式名を、プラスチック・マイクロビーズといって、

超微細なプラスチック粒子です。

 

何に使われてるかというと・・・

 

肌の古くなった角質を除去する~♪

洗顔剤などに使われているスクラブや、

歯がツルツルになる~♪

といううたい文句で販売されている歯磨き粉等に使われる微細な研磨剤なんかもそうです。

 

その他、日焼け止め、ファンデーション、口紅、クレンジング、石鹸、シャンプー等々

かなりの化粧品に使われています。

 

プラスチックがお肌に使うものに使われているんです。

 

もちろんプラスチックではなくて、天然のものを使用している商品もあると思いますが。

 

 

これが今とっても問題になっています。

(でも日本ではそれほどでもないんですよね←そのことが問題!)

 

超微細で、しかもプラスチックであることで、

人体に及ぼす影響が大きいのはもちろんのこと、

なにより、環境に深刻な影響を与えているのだそうです。

 

 

まず人体ではどんなことが起きるか・・・

 

顔に使うものは、目に入ってしまうことがあるので、眼球損傷の恐れが。

そうそう、ベビーパウダーにも使われているそうですよ。

赤ちゃんの眼にプラスチックの粒が!(*_*;

赤ちゃんが吸い込んでしまったり!(*_*;

 

歯磨き粉などは、毎日少しずつ飲み込んでいるでしょうね。

それに歯茎に入り込んで炎症を起こすこともあります。

 

これでは身体の中が、プラスチックで汚染されてしまいますね。

 

 

そして環境汚染に関してはすごく深刻です。

 

洗顔や歯磨きなどで洗い流した際に、お風呂場や洗面所から排水され下水処理場へ。

でも超微細なので、処理施設のフィルターを通過してしまいます。

そのまま川や海へ。

毎年何百万トンも流れ込んでいるのです。

 

しかもマイクロビーズは、殺虫剤などの化学物質が付着しやすくて、

その化学物質が付いたマイクロビーズをプランクトンや魚が食べます。

 

そしてその魚を人間が食べます。

 

私たち、魚と一緒にプラスチックや化学物質を食べているんです…(*_*;

 

 

どうやら日本近海は、マイクロビーズの密度が

世界の平均のおよそ30倍ほどになっているそう。

 

それは、世界的に廃止の動きがある中で、日本はまだ野放し状態であること、

それから、

廃棄物管理のインフラが整備されていないアジアの国々から出るたくさんのゴミ。

そういったことで日本の周辺は密度が高いのです。

 

 

話がマイクロビーズから逸れますが、

日本って結構こういったことの認識が薄くて、

他の先進国に比べて、ずいぶん遅れてると思います。

 

例えば放射能のことでいえば、レントゲン。

日本は何かといえばまずレントゲン。

検診をすればするほど被ばくしています。

癌検診をして癌になるんですよ!

 

それから電磁波。

電気自動車の車内は結構電磁波すごいみたいですね。

赤ちゃんや妊婦さんは、なるべく乗らない方がいいとか・・・

家の中でいったら、アースの設置が冷蔵庫と洗濯機のところくらいしかついてないし。

 

それから太陽光発電

あのパネルが老朽化した際の処分の方法がまだ確立していない。

エコという名の環境汚染ですね。

 

カロリーゼロといわれる食品たち。

体にいいどころか食品添加物満載です。

 

などなど・・・

根本的は部分の認識が薄いと思いませんか?

 

 

ではこのマイクロビーズが入っているか否かを確認するには、

製品の成分表に「ポリエチレン」「ポリエチレン末」「ポリプロピレン

と表記されていることが多いようです。

 

なるべくそういった商品は購入しないということが大事かと思います。

 

消費者が学ぶことで意識が変わり、

いずれこのような商品がなくなっていく~

そういう流れに持っていきたいですね。