読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

ゆの(=^・^=)のおやつ

f:id:okkaaa:20170520103224j:plain

この物体は何でしょう~?

 

ゆののおやつと思って作ったんですけど💦

 

 

f:id:okkaaa:20170520103305j:plain

 これは、鶏胸肉のジャーキー。

ごんも喜んで食べてくれたし、

お酒のつまみにもなるし、

もちろん、ゆのも喜んでくれているので、

定期的に作っています。

買うより安いし、人間も食べられるし(^^)v

 

 

さて、最初の写真はというと・・・

 

・・・魚肉ソーセージでした~!

 

ゆののために作ってみました。

 

いびつにもほどがある(笑)

 

 

 なぜ、魚肉ソーセージなのかというと、

 

おっとうは、昔から猫といったら魚肉ソーセージを与えたくなるようでして

そして、おっとうにゆのが甘えてくれる唯一の手段が魚肉ソーセージなのです。

今や、毎朝の二人の大事なひと時になっているのです。

 f:id:okkaaa:20170518072705j:plain

(魚肉ソーセージをもらっているゆの)

 

でも、そこらへんに売っているソーセージといったら

それはそれはもう~( ;´Д`)

 

でも、おっとうとゆのの朝のひと時は続けさせてあげたい。

 

じゃあもう作るしかないじゃないですか!

 

調べたら、結構レシピが出てきました。

その中でも、人間の離乳食・幼児食としてのレシピがあったので

これなら調味料も使っていないし、猫のおやつにピッタリと思って

早速作りましたが、やはり人間の大人には少々物足りないです。

(ゆののおやつなんだから、いいんですけどね。)

 

しかし、改良の余地はまだありそうです。

人間にもおいしい、猫にも安心な魚肉ソーセージを目指して、

試行錯誤していこうと思います。

10年目~命の月

毎年5月はやってきます。 

 

5月。

ゴールデンウイークの後は、

娘の誕生日

息子の命日

母の日

と、続きます。

 

凄い月ですね!

 

まさに、命の月です。

 

 

そして今日は息子の命日。

10年目に入りました。

 

10年ひと昔のようでもあり

昨日のようでもあり

 

この10年の間に、息子は何かといろいろやってくれました。

 

去年の今日もすごかったことを思い出します。

                    ↓

9年目〜まさに命の日♡ - おっかあのブログ

 

 

そして今回もまた、やってくれました!

このタイミングでこんな情報が入りました!

 

 

 「無知からのヒカリ」生部 美香著

 

『内容紹介(Amazonより引用)

 

無知が原因で、我が子を死なせてしまった、著者の「自責本」です。

無知は罪であるという気付きから、次の三つに想いを込めて記しました。

(1)懸命に生きぬいた息子の存在を証明する事。

(2)バカ親で毒親である自責の念を記す事。

(3)そこからの変化・気付き・実践を記す事。

 

ただ前向きに考え、前を向いて進む事が全てではない。過去を悔やみ、自分を責め反省するからこそ、真に前進するチカラが湧いてくるのだと感じています。

 

無知からのヒカリ。

それは、我が子が照らし続けてくれる輝くヒカリ。

私は、お空に向かって「ごめんね」と「ありがとう」を永遠に伝え続けるでしょう。』

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お子さんを亡くされた方が、本を出したんですね。

凄いなあ~!凄いなあ~!

 

内容紹介を読むと、まさにまさにおっかあもこれです!!

 

もう、額が床に着いてしまう勢いで大きくうなずいてしまいました。

 

『過去を悔やみ、自分を責め反省する』

そうなんです!

過去を悔やんで悔やみ倒す。

自分を責めて責め倒すんです。

そして、反省をするんです。

 

そうすると、この方も言われているように

真に前進するチカラが湧いてくるんです。

無知な自分のせいで息子をこんな目にあわせてしまった・・・

という、ただただ苦しみでしかなかったこの想いを受け入れられるようになるんです。

そして、無知であることを言い訳にしていることにも気が付くんです。

 

おっかあはそうでした。

自分のせいだ!

というのが、「苦しみ」から「背負う」といった感情に変わりました。

・・・うまく言葉では説明できませんが。

 

過去を悔やんでもしょうがない・・・ではなかったんです。

 

 

「ごめんね」と「ありがとう」を永遠に伝え続けるって・・・

ほんと、そうなんですよ。

 

最初は、「ごめんね」でいっぱいだったのが、

いろいろなことを知っていくにつれて「ありがとう」という想いが顔を出し、

お陰様で、息子への想いのほとんどが、今では「ありがとう」で満たされています。

 

 

この本、予約注文しようかどうしようかな~?

それよりも、この方にお逢いしたいな~。

 

 

またもや息子は命日にこんなプレゼントをしてくれました♪

 

悔やみ倒すだの、責め倒すだの、カッコいいこと言いましたが、

おっかあなんか、ただその気になっているだけかもしれません。

もしかしたら、見て見ぬふりをしていることがまだたくさんあるかもしれません。

だって結構のんびりしてますもん。

 

さて、命日という今日は、やっぱりのんびりと

おっとうと見えない息子と3人で飲みに行きたいと思いま~す♪

風邪っぴき(||′д`)o=3=3

珍しくちゃんとした風邪をひきました。

 

熱もしっかり出て、食欲もちゃんと無くなって、お腹も壊したりして・・

 

ほんと、何十年ぶりかの風邪っぴきでした。

 

 

さて、風邪を引いたといえば、

お医者さんに診てもらうのよ、とか、

この薬効くよ~

なんて、優しい言葉をかけてもらったりしますし、

おっかあも十数年前までは、

医者がくれる薬が一番効く!とか、

注射してもらうと一発だよ!

なんて言ってましたが、

今となっては、違和感でしかありません。

 

お腹を壊しても、薬を飲んで下痢を抑えない方が良い、

という話はだいぶ浸透してきているように感じますが、

風邪をひいたら、風邪薬や熱さましの薬は飲まない方が良いという話は

意外とまだまだ理解されていないみたいなのには驚かされます。

 

なにしろコマーシャルが凄いですからね。

 

まず風邪薬は風邪を治すものではないということ、

ただ症状を抑えるだけのものであること、

これはそこそこ知れ渡っているかもしれませんが、

ならば、症状を抑えるってどういうことなのか?

そもそも抑えちゃっていいものなのか?

ってことです問題は。

 

実は風邪の症状を抑えてしまうのって、凄くもったいないことなのです。

結論から言ってしまえば、

風邪をひいて高熱を出すってことは

身体の中に溜まった毒素を排出してくれている、

いわば身体の大掃除をしてくれているのです。

 

風邪をひいたときに起きる下痢や咳、鼻水、食欲不振、特に発熱は、

身体の中に溜まった毒素やがん細胞やその他のちょっとした隠れ病を治してくれている

最中なのですよ、と言われたらどうしますか?

それでもその症状を抑えますか?

 

風邪の症状は全部排出の行為です。

 

そうそう!風邪をひくと、しっかり食べてエネルギーを蓄えないと治らないよ!

なんて言われることがありますが、これはいけません。

 

なぜ風邪をひいて発熱すると食欲不振になるのか?

それは排出の方にエネルギーが使われて、

消化吸収の方にまでエネルギーが回らないからです。

なのに力が出ないからといって無理に食事をすると、

せっかく一生懸命身体の掃除をしているのに、

消化吸収にまで手を回さなきゃならなくなる。

むしろ治りが遅くなります。

 

胃と腸は、今消化吸収する準備ができていませんよ~

消化活動休みたいです~って

食欲不振という症状でちゃんとメッセージを送っているのに

食物を胃に押し込むなんて、胃腸にとっては拷問です。

 

風邪に限らずすべての病気は、身体が異物を排出したくて起きる反応です。

排出したいんだから、入れたくないですよね。

だから食欲不振なんです。

 

薬を飲んで症状を抑えるというのは

そんな身体の素直な反応を無視した行為と言えると思います。

 

年に1~2回の身体の大掃除。

風邪はとてもありがたい病気なのです。

だからしっかりその症状と向き合って、身体の声をしっかり聴いてあげて

ゆっくりする、これが一番です!

 

薬のお世話になるのは、緊急事態だけにしたいものですね。

 

 

おっかあの風邪は結構長引いてしまいましたが、

お陰様で久しぶりにゆっくりさせてもらいました。

大きくなったのぉ~♡=^_^=(ゆののアルバム)

f:id:okkaaa:20160720093102j:plain

f:id:okkaaa:20170324182626j:plain

 生後8か月くらいになりました。

 

可愛くって、可愛くって、可愛くって~~♡\(^o^)/

 

家族みんなメロメロ状態です。

 

しかし、やっぱり生後1か月前後から母猫や兄弟猫と接していないので、

加減を知らないんでしょうね。

結構、噛みついてきて痛いです。

でも、可愛うぃ~~~!♡

 

保護してきた当初から感じていた通り、気性も激しいようで・・・

でもそれが面白い♪

 

保護してきた日、こんなんだったんですよ~(/_;)

f:id:okkaaa:20160811135847j:plain

 奥日光の湯元温泉の足湯のところです。

足湯に来るお客さんの後をついて歩いて、そのうちくたびれて、

結構熱くなっているアスファルトの上で寝てしまいました。

ガリガリです。

こんなの、放っておくわけにいかないじゃないですか!

 

f:id:okkaaa:20160717140548j:plain

 娘の帽子の中に入れて、連れて帰りました。

相当疲れていたみたいで、ずっと爆睡です。

 

f:id:okkaaa:20170327122500j:plain

 目やに、鼻水がベッタリ・・・

身体も汚れてるし。

まだ赤ちゃんなのに、もう可哀そうで可哀そうで・・・

 

それが、ほれ!♡

f:id:okkaaa:20170217202514j:plain

毛艶もよく、目も鼻もきれい

立派な美猫になりました♡

 

食べ物も、ジェムペットさんに相談したのがほんとによかった!

きっとゴンが導いてくれたんだな。

 

いろいろないたずらも披露してくれます。

こらっ!って言いながら、顔がにやけています

もう何も飾れません(^^; 

f:id:okkaaa:20161027101153j:plain

f:id:okkaaa:20170327123420j:plain

f:id:okkaaa:20161030161319j:plain

f:id:okkaaa:20170324100925j:plain

台所大好き!

 

 

座り方は、前も今も変わらず可愛らしい~

f:id:okkaaa:20160812194901j:plain

f:id:okkaaa:20170327123756j:plain

スコ座りというそうですね。

スコティッシュフォールドしかできない座り方だそうです。

 

きっとスコティッシュの血が入っているんでしょうね。

でも顔つきはシャムネコっぽいです。

 

どうぞこのままずっと健やかに成長しますように~

 

 

もうすっかり家族の中心の座を奪ったゆのこんでした♡

 

f:id:okkaaa:20170327124011j:plain

f:id:okkaaa:20170316104845j:plain

この違い!

ほんと、大きくなった♪

石けん作り~薬事法

このところ少々なまけ癖がついていたおっかあですが、

(去年の夏ごろからかな?・・・長いな!)

徐々に徐々に動くようになりましたよ~

 

なまけてたので、石けんも底をつき始めていました。

こりゃいかん!と、続けて作ってみました。

 

 f:id:okkaaa:20170316132400j:plain

左から

小豆入り、桑茶、酒かす、米糠入り

そして、すべてに我が家で育てたまゆから抽出した絹水が入っています。

 

ずいぶん地味な石けんばかりになってしまいましたが、

なかなかどうして!結構いいですよ♪(自画自賛f^^*)

 

使うオイルは主に、

椿油、オリーブオイル、米油、ひまし油、パーム油、パーム核油

これらを使うことが多いです。

 

小豆など、オプションで入れているものも含めて、

全部食べられるものでできています。

 

しかし、巷で売っている石けんのほとんどは、

石油由来の油で、香りも化学香料。

ほんと、臭いきついです!

昔は、石けんの香りのする男子(女子)が好き♡

なんて、よく言われてましたけど、

今そういう人が現れたら、説教です(笑)

 

多くの人は、このように飲み食いできないものをお肌につけていることになります。

 

だからアレルギーになったり、お肌が荒れたりするわけです。

 

 

ならば、おっかあが作っているような石けんが、

もっと世に出回ればいいのですが、

そこには薬事法の壁が!

 

そこで今日は薬事法のことを書こうかと思たのですが、

ここまで書いてみて、なんか以前記事にしたような気がしてきました。

 

・・・・・・

 

やっぱり、書いてましたf^^*

 

2年半くらい前に書いてました。

 

こちらです→薬事法 - おっかあのブログ

 

 

「人体に対する作用が緩和なもの」

やっぱりこれには引っかかりますね。

 

石油や化学香料が「人体に対する作用が緩和なもの」なのですか?

 

それから、防腐剤も入っていないとダメだったと思います。

 

何かがおかしいですね。

 

やっぱり先日も書きましたが、

消費者の意識が変わっていくしかないですね。

 

いや、変わるんではなくて、原点に戻るってことでしょうか。

もっと単純に自然に物事をとらえていくと、

なんで今までこんなに難しく考えていたんだろう~?

ってなりますから。

 

でもね、身体によさげなものって(ナチュラルなものって)

高くて手が出せない!って多くの人は言うんです。

 

これも、どこに投資するかなんです。

 

だって、おっかあの家族は十年以上医療のお世話になっていません。

医療費ゼロです。(あっ、歯医者さんだけ行ってるけど・・)

 

もちろん、風邪もひくしお腹も壊すこともあります。

だけど医者には行きません。

むしろ毒出し期間中ってことで、有り難いと感じます。

 

おっかあ作るような石けんも、とてもお高いですよね。

でも、毎日石けんで体を洗う必要なんてないんですから。

 

 

少々お高いけど、自然の摂理を脅かさないものを使って生きていくと、

余計なものを持たなくなって、とてもシンプルになります。

そして、医療にかかることがなくなります。

最終的に、畳の上で静かに旅立つことができるかもしれません。

 

これってとても豊かだと思いませんか~(^^♪?

 

 

だから、おっかあにとって薬事法なんてクソくらえ!なんです(笑)