読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

『今』

息子よ スピ話

本日、「いまここ」の阿部さんのブログより〜


『いま自分がどうあるのか、そしてどうするのか。

終わったことで自分を決めないで、いま、まっさらな自分として生きたいですね』


ここ数日、なぜか息子の病気中の出来事を思い出して辛くなったり、お葬式の時のことを思い出してしまったり、さらには、もっと小さかったころいろいろと叱ってしまったことを思い出したり・・・

そんなこんなで、
あの時なんであんな叱り方をしてしまったんだろう〜
あの時もっとああしてあげれば良かった〜
もっと息子とこんな風な付き合い方をしとけば良かった〜
なんで私はこうなんだろう〜
もう一度生むところからやり直したい!!〜


こんなことを頭の中でぐるぐると思っては,
「はあああ〜〜(‘A`)」
と、なることが多かった。


『いまここ』を生きることの大切さもわかるし、過去の辛い思い出に浸ってっていたって、怒りや苦しみを生むだけであることもわかってる・・・
頭の中では分かっているんだけど、こんな風にどうにもならないことも時にはあります。


でも、今日の阿部さんのブログの一文で、息子とおっかあの『今』の付き合いを大切にしたい!と思うことができました。
・・・・っていうか、「そうだったっけ!」と思い出しました。

今までの出来事や試練ののひとつひとつが、血となり肉となりして『いまここ』を生きているんですから、過去を思い出しては苦しんでいたって、なんの意味もないですね。それでもどうしても思い出してしまうんだったら、むしろそれらの出来事に感謝しながら、今の息子と今のおっかあの付き合いを充実したものにしていったほうがいいと感じました。

だって『今』しか存在してないんですもんね。