読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

ナチュラルライフとスピリチュアルライフ

ナチュラルライフ スピ話

昨日、
「悲しい、辛い、苦しいという感覚を発散させずに、その都度封印してきてしまった」
と、書きました。だから苦しみから抜け出せないんだ、と。


そして、今日思いました。


これって、自然農法での土作りや、自然療法の体質改善と同じことだ!

自然農法というのは有機農法とは違って、無農薬はもちろんのこと、無肥料で野菜を育てる農法です。雑草は無農薬、無肥料なのに、虫も付かずしっかり大地に根を張り、踏まれても踏まれても蘇ります。力強く生命力溢れた育ちをしています。
私達が食する野菜たちだって同じことです。
最近では、自然農法で作物を育てている農家が少しずつ増えています。(これもアセンションへ向けての動きなのでしょうか。)
ただ、完全な自然農法になるまで、7年〜10年かかります。それは今までの農薬や肥料が染み込んだ土を自然に戻す作業がたいへんだからです。要するに長年溜め込んできた農薬や肥料による肥毒抜きの作業が必要なのです。
肥毒を溜め込んでいる土は、悲鳴を上げています。
肥毒が抜けた土で育った作物は、根を地中深くまで張り、少々の自然災害などにもびくともしません。

(自然農法については、素人の私は上手く説明できませんので、ナチュラルハーモニーhttp://www.naturalharmony.co.jp/school/のサイトをご覧になってもらえたら、よお〜く解ります。目からウロコかと思います。)

そう、その肥毒こそが、私が今まで溜め込んで封印してきた苦しみと同じこと!
なんです。だから、肥毒を抜く作業をしなければいつまでも開放されないのかもしれません。


そして、自然療法による体質改善もそうです。

現代病と言われる様々な病気。
これらも、今まで体の中に溜め込んできた添加物や薬といった化学物質が肥毒として悪さをしている結果だと思います。
痛いからすぐに痛み止めを処方したり、手軽で安いからといって手作りの料理ではなくジャンクフードで食事を済ませたり。

痛い、苦しい、面倒くさい、これらを抑えるために薬や添加物たっぷりの食品に手を出したことにより、毒物が体にどんどん溜まっていくんです。
それらはいつか表に出てきて、病気という形で苦しめます。


私の封印していた苦しみも同じことですね。
苦しみという肥毒を抜いていないために、時々表に出てきては私を苦しめます。

このブログによって、少しずつ発散していっているように感じてます。

ありがとう!