読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

電磁波(その4)

あまり知れ渡ってないのが、
エコで環境に優しいといわれているハイブリッドカー。

車内の電磁波は結構な数値らしいです。
しかも、携帯や電子レンジなら離れていれば多少は電磁波対策になるけれど、
車は乗ったら離れることはできません。
電磁波の充満した箱の中にいるのと同じ。

しばらく乗っていると、頭痛を覚える人もいるそうです。


車種までは言えませんが、
10年乗り続けたら、うつ病に!


特に後部座席が危ない。


妊婦さんや子どもは乗らない方がいいですね。


車はお高い買い物なので、もうエコカー買っちゃった!
ていう人には、気の毒としか言いようがないのですが…….(´д`)




さて、エコカーの次はホットカーペット。


おっかあ、実は、わかったかのように、偉そうに電磁波のことシリーズ化しちゃって発信していますが、ホットカーペットの上で記事を書いておりました….ハッハハ…(^^;;;


ストーブ焚くほどじゃないし、
ホットカーペットくらいがちょうどいいんですよね、この季節。


常に電磁波が発生しているホットカーペットや電気コタツ。
あ、それからトイレの便座もです。



その上で寝っ転がったり、長いこと座っていたりしていたら….
電磁波まみれじゃあないですか!( ̄◇ ̄;)



さて、ちょっとここで、経皮毒のことを調べましたので、
載せたいと思います。




経皮毒は体の部位によって吸収率が大きく違います。

基本的に角質層が薄い場所ほど吸収量が多くなります。

各部位の吸収率を比較してみると、


腕の内側を1とした場合・・・
・頭 3.5倍
・ひたい 6倍
・あご 13倍
・わきの下 3.6倍
・手のひら 0.83倍
・背中 17倍
・性器 42倍
・かかと0.14倍


といわれています。


これを見ると性器がダントツですね。
性器については経皮吸収される危険性がすごく高いので、
電磁波が常に放出されているホットカーペットや温便座に長いこと座っていたら
………..怖いことですね( ̄▽ ̄;)


子宮の病気や、特に不妊症なんていうのは、
意外とこれが結構原因になってたりするのかもしれません。




参りましたね〜(´・_・`)


これからの寒さ対策、どうしたらいいんでしょう?



石油ストーブだけでは物足りないですし、
じゃあ昔みたいに、中で炭を焚く堀ごたつにするってわけにもいきませんし。



調べてみると、電磁波カットのホットカーペットがあるみたいですが、
少しお高いです。
でも、できればそういった電磁波対策を施したものを使うしかないのかな〜?

購入を考えてみようかと思います。


かといって、神経質になってもいけません。

今や仙人の生活をしないかぎり、
電化製品と付き合わないってことはできませんから、
だからこそ、電磁波についての知識を深めて、
電化製品にあまり頼らず、上手に使いこなすことが大切だと思います。
買い替えの時に、電磁波カットの製品を調べてみるのがいいと思います。





電磁波のこと、調べればたくさん出てきます。
今すぐでも電磁波の勉強ができます。
なのに、学ぶことをしないで、

ハイブリッドカー!排気ガスが出なくて環境にやさしいのよねえ〜♡
ストーブより空気を汚さないホットカーペットよねえ〜♡
頭寒足熱っていうし。
ガスレンジよりIHクッキングヒーターは火事の心配がなくって安心♡



・・・・なあんて言ってないで、使う前に学ばなきゃいけないなって思います。
目を背けずに、知ることですね。
完璧とはいかないけど、何らかの対策は必ずあるわけですし。


知って使うのと、知らないで使うのとは全然違うと思います。



さて、もうちょっと電磁波シリーズ続けようかな〜