読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

がんばれ!ごん(その2)

昨日は、参議院議員会館にて開催されました、
第4回統合医療研修会に行ってきました。
ナチュラルハーモニー代表の河名さんが講演するということで、
参加したわけです。
すんばらしい講演でした!


その話はまた後ほどすることにして・・・


その研修会を途中で抜けて急いで家に帰り、
ごんにご飯をあげて散歩して、
昨日話していたごんの注射へ!いざ!


実は注射をしてもらうところもナチュラルハーモニーさんの
ペット部門「ジェムペット」さんです。

なのでナチュラルハーモニーさん一色の一日だったわけです。


さて、ごんの状態はどうなのかと言いますと、


数日前に一度ジェムペットさんでカウンセリングを受けていました。

そこで免疫不全と言われました。
一種のリュウマチみたいなものだそうです。

自然療法ですから、もちろんレントゲンなんかやりません。
触診とごんの姿を見ての判断です。


足の腫れは、どこからかばい菌が入って腫れてきたのでしょう。
とくに悪い腫瘍ではありませんでした。
ただ、免疫不全ということで治りが遅い。
腫れを抑えて静めていくのではなくて、
腫れたところを活性化させて、
どんどん悪いものを出していくことで、完治させる。
その流れよくするための塗り薬をもらってきました。

それと、耳の痒みも姿勢が悪くなっているのも
免疫不全によるものでした。
歳のせいではなかったようです。


そして昨日、免疫機能を正常に戻すための注射をしてもらいに行ってきました。
これ、静脈に注射するんですが、
ごんったら、ものすごくいい子で、
暴れることもなくちゃんとしていました。
しかしこの注射、先生が言うに、
最初チクっとするけれど、薬が注入され始めると、
気持ち良くなるんだそうです。

あと、肝臓の機能の衰えもあるようなので、
(背中を触っただけでわかってしまうんです。)
サプリメントを出してもらいました。


足の腫れはまだまだ時間がかかるけれど、
今、一番ひどくなっている状態のようなので、
あとはどんどん悪いもの(膿)を出していって
よくなっていくんではないかということです。


それと、ごんの心臓の状態はとてもいいそうなので、
免疫の機能が回復すれば
あと4〜5年は元気でいられる!
って言われました(≧∇≦)



さて、ではなぜ免疫不全になってしまったのか?
これは、つづき・・・にします。