読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

お蚕さま♡2015(その5)

お蚕さま

現在の様子です。


大きな角ザル6個分の子たちが、すくすくと大きくなって
すごいことになっています。

小さなサンルームに、亀たちと同居です。

なんだか趣味の域を超えてしまってますが、
普通の住宅街の一室でお蚕を大量に育てるのは
なかなか大儀です。

それでも、日に日に大きくなって、桑もたくさん食べるので、
毎日の桑の収穫も、一人ではとても追いつきません。

お蚕が大きくなると、糞も大きくなるので、
その分湿気も籠ってしまいます。
だから、毎日の掃除も欠かすことができません。

しかし、養蚕業ではないので、それだけやっているわけにもいかず、
娘もおっかあも、午後には仕事に行かにゃあならんし、
(午前中空いているだけでもラッキーです。)
去年もやったけど、また改めて養蚕の忙しさを思い知らされています。

さて、最近はぞくぞくとまゆを作り始めています。

最初は、卵を入れるような物を、まぶし代わりに使っていましたが、

なんとなく足場が悪いんではないかと思って、作ってみました。

でも、今年のまゆはとても小さいです。
きっと、三代目なので、血が濃いんだと思います。
なので、この子たちは羽化させずに、
いったん冷凍してしまおうと思います。

まゆの収穫の目安は、まゆを作り始めてから1週間から10日くらいでしょうか?
まゆの中で、幼虫からさなぎの形にしっかりと変わったころがベストだと思います。
なぜなら、まゆを茹でて真綿にする際に、
中から、まださなぎになっていない幼虫の形で出てきたら
ちょっとグロくてびっくりしますもんね。
・・・そういうこともありますが、しっかり糸を吐き終えたまゆがベスト
ということです。

本当だったら、五月の頭くらいから春の養蚕が始まるのですが、
我が家は、温度管理を怠ったので、四月の頭から始まってしまい、
最初は、桑の葉がなくて困りましたが、
今は、わんさか桑の葉を収穫できるようになりました。
それにしても、我が家でお蚕を育てるのが最初からわかっていたかのように、
近くの土手に、桑の大木が何本もあるのは、本当にありがたいことですね。