読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

本当は・・・

いきなりですが、
4〜6月に放映された、「JIN-仁」
視聴率高かったですね。
おっかあも一生懸命見てました。
ただ、見るに当たって、2009年に放送された「仁」も見ておく必要があるんではないかということで、DVDを借りて全部見てしまいました。


その時の(2009年の「JIN-仁」)主題歌、MISIAの歌う「逢いたくていま」。

これを聞いた時、おっかの本当の本当の思いは、これなんだよね。って思ってしまいました。
ひたすら「逢いたい、逢いたい・・」と言っている歌です。


〜〜
♪ねえ、逢いたい 逢いたい
♪気づけば面影 さがして 悲しくて
♪どこにいるの
〜〜〜

(コピーは禁止されているので、これしか載せませんが。)


息子はあの世で元気にしてるとか、
肉体がなくなっただけで今までとなんら変わりはないんだとか、
息子は神の遣いだったんだ〜

なあんてポジティブなこと言っているけれど、時々、これって無理してそう思うようにしているだけなんじゃないか?と感じる時があります。そう思おうと必死になっているおっかあの姿が逆に哀れに感じたりもするんです。



そんな時に、この「逢いたくていま」の曲に遭遇。



ヘナヘナと体の力が抜けました。


本当はこれなんです。
なんだかんだ言っても、息子に逢いたくて逢いたくてどうしようもありません。



確かに息子と魂同士の付き合いをしているな〜と感じることもあるけれど、それも完全にそうだと体感しているわけではなく、たぶんきっとそうだと信じている状態なだけなので、
どうしてもすぐに物質界の感覚に戻ってしまいます。


次元を越えた魂の旅がしてみたいです。

そして、息子に逢いたいです。


「俺、一生懸命合図を送ってるんだけど、おっかあ全然気づかないんだもんなあ〜」

って、言われているような気がします。