読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっかあのブログ

そうか!作ればいいんだ!

身体は食べたものでできている

ゆのくんで~す♡

f:id:okkaaa:20160830125834j:plain

f:id:okkaaa:20160928165045j:plain

 

 

毎日食欲旺盛!

手作りごはんを常に食べたいゆのこん。

 

よく寝て、よくじゃれて、すごく元気いっぱい!

 

・・・と言いたいところですが、

少しの間、後ろ足の元気がありませんでした。

 

元気ではあるのですが、

走らなくなってしまったし、

高いところに上らなくなってしまったり、

なんかペシャッと腰抜け状態でした。

 

動物病院に連れて行こうかとも思いましたが、

レントゲンなどを撮られたり、

薬を処方されるのもいやだなあ~と思っていました。

 

そして先日、カリカリのキャットフードを買いに行こうと、

ナチュラルハーモニーさん内のジェムペットさんに行きました。

 

オーガニックのキャットフードを購入した後の立ち話で、

ゆのの状態をお話したら、何を食べてますか?ということで、

 

鶏肉と~(*^▽^*)

人間用の粉ミルクと~(*^▽^*)

牛の生肉と~(*^▽^*)

 

~もう、グルメ猫になってしまって~(*^▽^*)♪

 

それから鳥レバーと~・・・\(◎o◎)/!えっ!これだ!

 

なんと!レバーがいけなかったようです!

 

神経をやられるそうです!

 

レバーは栄養価は高いけど肝臓ですから、

身体の毒素が溜まっているところでもあります。

その毒素も食べることになるのですから、

それが小さなゆのには刺激が強すぎたんですね。

 

もっといろんな味を味わわせてあげたいという思いから、

手作りネコご飯のサイトなどをいろいろ調べた上で

レバーもプラスして食べさせることにしたのです。

 

調べが足りなかったですね。

鵜呑みにしてはいけなかったです。

 

それからあとは、猫草の代わりにスプラウトも混ぜてます~

・・・えっ?\(◎o◎)/!これもあまりよくない!

 

スプラウトアブラナ科

ネコに限らず、犬もアブラナ科の植物は避けた方がよいそうです。

そういえば、ごんがお世話になった時も言われたっけ・・・

 

野菜は猫草だけでいいんです。

 

美味しいものを手を変え品を変え~なんてしなくていいんですね。

 

それから

神経の流れ、血の流れを良くするのには、ハツを食べさせるといいそうです。

 

その日から、レバーとスプラウトをやめて、ハツを加えたら、

二日後くらいからピョンピョコ走るようになって、

後ろ足がしっかりしてきました。

 

その姿を見ておっかあは、

やっぱり身体は食べ物でできてるんだ!

っていうことを確信したわけです!

 

ジェムペットさんにキャットフードを買いに行ってほんとによかった~(*^_^*)

 

しかし、どんなにオーガニックなフードでも完ぺきではなく

手作りごはんには叶わないそうですよ。

できれば与えない方がいいんだって。

ジェムペットさん、売っておきながらこんなこと言うのもなんだけど、だって(^^)

 

でも、一日中留守にするときなどカリカリごはんも必要なので、

一応準備しておいた方がいいと思って。

 

そして与えてみたら、カリカリもしっかり食べてくれました。

 

 

しかし、おっかあとして、まだまだ修行が足りないなあ~